完成!

F-117Aと違い、X-29 完成です。

1_19 まず、サフを吹き、オフホワイトを上塗りします。

 

  

2_13 ラッカー。 この時期でも、5分ほどで乾燥します。 単色の機体なので、ささっとデカールも貼ってしまいました。

 

3_10 今回初めてスミイレしました。 エナメルを使ったのですが、なんだか、ところどころ、ラッカーが剥げた感じがしますが、全体としていい感じに仕上がりました。

| | コメント (4)

幻の試作機 X-29

試作機って、いい言葉ですよね。 なんか、わくわくします。

そこで今回は、近未来的なフォルムで、アニメの戦闘機にも影響を与えた、X-29を製作したいと思います。

1_18 この機体は、数年前、渡米する際に、引越し荷物とともに持ってきたものです。

 

2_12 最近72スケールをあまり作ってなかったので、あまり覚えてませんが、こんなにパーツ点数が少ないものでしたっけ??

 

3_9 金型自体が古いもので、コックピットにもモールドらしきものは、ぜんぜんありません。 筆塗りで、ささっと仕上げます。

 

4_4 コックピットの塗装が乾燥すると、早速、組み立てです。 機体の合いは結構よく、少しの修正でOKです。 こんかいも、パテではなく、ゼリー瞬間接着剤で、穴埋め、ヤスリがけという方法で処理してます。

| | コメント (0)