23機目 ロールアウト

訓練最終日、大空へ飛び立つ日がやってまいりました。

1 まずは、手直しから。 このテスターのボンド、タミヤのものより少ないのに高いんですよ。 しかも、丸いので倒しやすいです。 と、すこしボンドのレビューしてみました。 まぁ、日本で使うことはないと思いますが・・・。

23  一通り組み立てが終わり、デカール貼りです。 今回から、マクロス製作にもアクリルを使いましたので、エナメルでスミイレするのは、ちょっと怖いですね。 なので、やめときます。

では、お待たせしました。 VF-1D 複座訓練機 完成です!

  45

| | コメント (0)

訓練四日目

ガンプラ人口は増えてるんでしょうけど、プラモ人口は減ってるんでしょうかねぇ。 アメリカにもスケールモデルを扱うWebShopがあるんですが、ここ1年で2店なくなりました。 結構おおきなWebShopで、日本の道具はほぼそろうお店だったんですが・・。  それにかわって台頭してきたのは、フィギュアShop。 ごていねいに、色ハゲしたフィギュアの修正を解説した英語サイトまであって、アメリカにも、ついに日本のフィギュアが上陸ですね。 一番びっくりしたのは、プロレスラーの胸像フィギュア。 なんというか、どこに飾るんでしょうねぇ・・・。

さて、ほんじつは、マスキングはがしがメインです。

1_22_2  昨日のオレンジ(バーミリオン)は、きれいに乾いたようです。 はみだしもほとんどなく、きれいに仕上がりました。 とくに胴体上部の仕上がりは、われながら悦にいってます。

3_2 エアインテーク中にある、ファンの写真。 こういうの撮るのって結構好きだったりします。 なんか、プロっぽいですよね。

 

4 ちょっと仮組み。 肩と胴体をつなぐジョイント部分がきつく、少しジョイントの穴を広げたほうがよさそうです。 こういうとき、一気にくみ上げて、あとで「しまった」と思うことが多いので、とくに可動プラモには気を使います。

| | コメント (0)

訓練三日目

訓練三日目、オレンジをやっと塗れるところまで来ました。

1 メインカラーには、デザートイエローを使いましたが、キャラメルみたいな色になりましたが、準備はOKです。

 

2 色がまだらにならないように、よくかき混ぜます。 わたしは、どちらかといえば、濃い目の塗料が塗りやすいです。

 

3 指定はバーミリオンカラーなんですが、デザートイエローの上から重ね塗りすると、深みのあるオレンジ色になりました。 この状態で、乾燥待ちです。 雨季のこの季節、乾燥時間がかなり長くかかるようになりました。 製作ペースも落ちました・・・。 はやく夏がこないかなぁ。。。

| | コメント (2)

訓練二日目

もう10月、はやいもんですねぇ。 おかげさまで、今年度23作目を爆走中であります。 ポイントといたしましては、30作品越えるかどうか? というところでしょうか。

1 本日、まず、部品の組み立てから・・・。 見慣れた部品を、ランナーからパチパチと切り離していきます。 よく、飽きないんですか? と、聞かれますが、まったくあきません。 むしろ、指のリハビリ、頭の体操のためにやってます。

2 VF-1Dの特徴といえば、オレンジのライン。 いかにも練習機って言う感じがしますよね。 きれいにマスキングをして、色がはみ出ないようにしなければ・・・。

 

3 太もものパーツもオレンジが入るので、先に足をガンメタにしてから接着。 ここの部分後ハメ加工できればよいのですが・・・。 そんな技術はないですねぇ(笑 本日色塗る時間がなく、タイムアウト。 明日に続きます。

| | コメント (0)

訓練一日目

1_5 まず、コックピットの製作からまいります。 ジャーマングレーを筆塗りで、ささっといきます。

 

2_5 コックピットの接着待ち時間の間に、ガンポッドの製作。 このガンポッド、一体今までに、何個作ったことやら。。。

 

3_4 他の部品も塗装に向けて、洗濯バサミではさんでいきます。 なんか、あっという間に進みますね。 明日は、早くも塗装に進みます。

| | コメント (0)

23回目の飛行訓練

天高く馬肥ゆる秋、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 プラモナビゲータかずがお送りするプラモBlog「F-16」。 みなさまのご愛顧のおかげで、無事23回目の製作を開始することが出来る運びとなりました。

で、今回登場するのは。。。

 

1_4  マクロス VF-1D Gerwalk です。 このGerwalkって、非科学的・非効率的な形をしてますが、アニメなんですから、いいじゃないですか。 この変形ギミックが、私にとって、マクロスの魅力の一番大きな部分だと思います。

2_4 パーツは、こんな感じです。 以前作ったVF-1JのGerwalkと、ほぼ同じです。 ポイントは、機体色に何を使うか? ということでしょうか。 では、明日から製作に邁進します。

| | コメント (0)