今年 早くも3作目完成!

おととしは、こんなペースで製作していたんですね。 よく考えると、職人ペースですね。

1_4 まず、車田セイントの命、顔の塗装から。

 ま、こんなかんじでしょうか?

 

で、あとはクロスを装着すれば・・・

今年 3作目 うお座 セイントピスケス ここに完成です。

2_43_34_2   

|

ゴールド? イエロー?

幸先よく とばしているかずです こんにちわ

本日は、セイントクロスの製造をば

1_3

プラモで、なにが嫌といえば、この メッキ。 ちょっとボンドがついただけでも色がはげるし、気化シンナーがすこしでもあたれば曇ってしまう。 なんとも扱いにくいものですね。

 

2_3 とりあえず、塗装するために並べていきます。 メッキに塗装? と疑問をもったあなた、鋭いですね。 理由は後に出てきます。

 

3_2 見えますでしょうか? ランナーから切り離した部分には、当然ラッカーはありませんので、銀を塗ってごまかします。

 

4 こんなものにまで、メッキ塗装の支持が・・・。 無論わたしにはそんな技術ござーません。 なので、シルバーベースに、クリアーイエローでものっけます。

 

5 で、まず、クリアーオレンジを吹きます。 何? と思われた方、よーく、説明書をご覧ください。 小さくて見えないですかね? クリアーオレンジを塗れと支持してあります。

 

6 で、オレンジがかったゴールドクロス。 これって、思い出しましたよ。 学生の頃、吹奏楽部に所属していて、ゴールドラッカーのはがれた楽器に、クリアーオレンジを吹いて、見た目だけきれいに直したというのを思い出しました。 ん、そういえば、家に一本ラッカーのはがれたトランペットがあるので、ラッカーかけようかな??

|

ボデーの製作

なんだか、本日ハドソン川に旅客機が墜落したとかなんとかで、どこチャンネルをつけても陰謀ではないか、みたいなニュースをやっていて閉口してしまったかずですこんにちわ。 いまのところ犠牲者はないそうで、ほっとしてますが、なんだか、9.11を思い起こしました。 

そんなことをいっていても始まりませんので、本日も、いってみます。

2_21_2 とりあえず、ランナーから切り離します。 部品点数は少ないのですが、露出する部分のバリが多いので、どうしてもやすりがけが多くなります。 説明書もなんか油がしみた感じで汚いですね。

 

3 で、持ち手をつけて塗装します。 ここまで、2時間。 信じられないですが、多くの労力(徒労?)をヤスリがけに費やしました。 おそるべし、ゴールドセイント(笑

 

あ、ちなみに、前回の記事で、某国からのアクセスが異常に多かった件は、嫌がらせではなく、なにやらセイントぱくり星矢が某国で話題になっているからだそうです(ゑびすどんさまより情報提供をたまわりました) 興味のある方は。ゑびすどんさまのコメントをお読みください →

|

88人の聖闘士の中で最も美しく、かつ危険な男・・・

エクシアの興奮冷めやらぬかずです こんにちわ。

ここで、もういっこ、ガンプラいくとおもいます?

ブーッ!!! ここで おもいっきり 期待を裏切るのが ブログモデラー かずであります。

で、今回製造するのは、これ

12  セイント ピスケス の アフロディーテ!!

 って、誰? というあなた! どうぞ ご心配なく。 私も知りませんから(笑 なかにはセメダイン?が入っているのですが、かぴってます。 何年モノだろ?

|