15機目 ロールアウト

いきおいで、ここまできてしまいました、リガード。

Imgp1622ようやくデカール貼りです。 水に浸すと表面がぬるぬるするので、まず、糊をすべて取り除きます。 つぎに、マークセッターをデカールを貼る部分に塗り、その上に糊をとったデカールをのせます。 古いデカールですが、問題なく使えました。

では、さっそく、登場してもらいましょう。 ゼントラーディ軍 攻撃型リガード です。

Imgp1626Imgp1627Imgp16231   

次は、、、

| | コメント (2)

フラミンゴ製作

一週間連続更新でがんばってますかずですこんにちわ。

タイトルのフラミンゴ製作、いってみます!

Imgp1618 リガードの足なんですが、フラミンゴに見えるんですよ。 妄想はさておき、塗り分け作業を続けます。 やはり、マスキングで塗り分けたほうがきれいになりますね。 やはり25個もマスキングの在庫があると思うと、必要な部分にケチることなく使えます(笑

Imgp1619 足はあと付けができないので、さきに脚部分を塗装した後、足の表面処理を行いました。 このリガード、足が大きく目立つのできれいに継ぎ目処理をしなければなりません。

 

Imgp1620 これ、この角度! フラミンゴに見えません? どこがって突っ込まれると困るんですが、とにかくフラミンゴなんですよ(笑 あ、まだ、時差ぼけが残っているかも。。。

 

Imgp1621 かかとの部分を製作。 なんだか、鳥をイメージしているかのような足のつくりですね。 さてさて、明日こそデカール貼りだ!

| | コメント (0)

胴体塗装の続き

いままでのマクロスシリーズ(2色もの)にくらべて、格段に塗装工程が増えたリガードですが、本日もいってみます。

Imgp1613_1 昨日マスキングした部分には、ミディアムグレーを吹きました。 この部分は白っぽくみえるんですが、白にするとフレンチブルーが浮いてしまうので、ミディアムグレーにしました。 こっちのほうが、落ち着いて見えます。

Imgp1614 つぎに、全体的にマスキングを施し、砲台まわりをガンメタで塗装。 なんか、いかつい感じになりました。

 

Imgp1615 10数分後マスキングをはずすとごらんのとおり。 なかなかいいじゃないですか、これ。 イメージどおりのリガードが完成しつつあります。

 

Imgp1616 腕のない肩?を取り付けてみます。 これにデカール貼れば、完成か?! と思いきや、足の製作が残ってました。 本日は、塗装の境目の色のにじみをリタッチして終わります。

| | コメント (0)

可動部分を増やす

さいきん、マクロスシリーズを量産し、加工にも目覚めたかずですこんにちわ。

本日は、本来接着するはずのレーザー砲を可動するようにしよう、そうしよう。 モデラーのみなさんなら「そりゃないだろう」という方法で、加工します。 それが下の写真。

Imgp1609 加工というのには恥ずかしいレベルの工作です。 ドカ山さんの超絶加工に比べれば、ランナーから部品を切り離す程度の労力でしかありません(笑 しかし、あなどるなかれ、これけっこう、いいんです!

 

Imgp1610 この手のロボットには、ポリキャップ可動が必需品です。 20年経ったポリキャップですが、ぜんぜん現役で、問題ないものです。

 

Imgp1611 それではさっそく、本体の塗装を開始します。 ベースとして、フレンチブルーを吹きます。 箱絵では濃いブルーですが、アニメ仕様をイメージしていたので、この色でいきました。 これ、実際見るといい色ですよ。

Imgp1612 つぎに、枠の部分をマスキングして、中心部の塗装にかかります。 ちなみに、6mmのタミヤマスキングテープ(詰め替え)がアメリカでは、$2.59(約315円)します。 今回日本で$1(約125円)で購入可能だったので、25個買ってきました。 5月下旬東京山の手周辺で、6mmを買い占めたのはわたしでした(笑

| | コメント (0)

15機目 敵機襲来!

なつかしの一品は、日本滞在中に発見したリガードです。

Imgp1593 これを作るのは初めてですね。 バルキリーはどこの模型屋でも在庫がたいていありましたが、敵機はなかなかないですよね。 もともとそんなに生産してないんでしょうけど。

 

Imgp1594 箱を開けると、古い感じのかほりが・・・。 デカールは死んでます。 20年も前のものですから仕方ないといえばそれまでですが・・・。 デカールの透明部分はカットするので、そのままつかえそうです。

 

いつも、この手の敵キャラみながら思うんですが、ミサイルを簡単に被弾させられて簡単に破壊される機体を作るなら、小数でも、性能のいいものを作ればいいのにと思うのは、私だけでないはずですよね。

Imgp1606  レーザー砲の先に穴があいていないのはデフォですね。 そこで、ちょっとでもリアリティを出すために、ピンバイスで穴をあけてみました。 まっすぐ穴あけるのって結構難しいですね。

 

Imgp1607 ここで新兵器、日本で買ったダイヤモンドやすり。  こういうのって、アメリカより日本のほうが、道具そろっている感じがしますが、どうでしょ? 丸やすりで、銃口を広げていきます。 んー、スムーズに削れますね。

Imgp1608 上下計4本のレーザー砲が出来上がりました。 あれ、これって、レーザーでしたっけ? マシンガンでしたっけ?

| | コメント (2)