十一番機 ロールアウト!

ちょっと、仕事が忙しくて、Blogが飛びましたが、タイトルどおりです。

では、まず、デカールから・・・

000_15 この機体は、デカールの数自体が少ないので、10分ほどで全て貼れます。

 

では、今年11作目(フランスはゴタゴタしてますが) Rafale M どぞー。

002_10 001_16 003_6

| | コメント (7)

しまった

ゴールデンウイークは、残り一日ですか?

仕事してるかずです こんにちわ。

昨晩、いいところまでいったラファールでしたが、忘れ物が一つ。

000_14 し・・・ しまった。 垂直尾翼の付け根に、おおきな継ぎ目が・・・

昨日、あまりにも順調に行き過ぎたのでおかしいなと思っていたら、こんなところに落とし穴がありました・・・

 

瞬間を継ぎ目に盛って、待つこと2時間。 その間、夕食食べて待つことにしました。

 

001_15 いい感じに埋まったので、ガシガシ削って、ようやく継ぎ目がなくなりました。 そして、早速、ダークゴーストグレーを吹いてみました。 もともとのプラカラーとそんなに変わらない気もしますが、継ぎ目が綺麗に隠れて、GOODです。 ノーズの継ぎ目も綺麗に処理できたみたいです。 あぁ、本日中に完成するはずだったのに・・・。

| | コメント (4)

製作順調

みなさん、プラモ製作、日々励んでおられるでしょうか?

こんにちわ かずです。

では、Rafaleの製作いってみたいと思います。 この機体は、凸モールドなので、合わせ目のやすりがけなどに苦労しそうです。

000_13 この手の機体は、製作後、しりもちつくことが多いので、おもりを少し足します。 足すといっても、72スケールなので、小さいおもりで十分です。 以前32スケールのトーネード作ったときは、30gくらい入れた記憶がありますが。

001_14 この機体を支えるタイヤのホイールはシルバーなので、いつものように白を吹いて、マスキングして、タイヤの部分に黒を吹くといった工程がいりません。 黒をささっと吹いて、筆塗りでホイールをシルバーに染めました。

 

002_9 とくに難しい工程もなく、ここまでで1時間ちょっと。 あと、合わせ目を綺麗に処理すれば、機体が完成しそうです。 楽勝ですね。

| | コメント (0)

11機目にマドモアゼル (フランス人風に

とくに 前置きとして書くこともないんですが、11機目です。

5月で11機・・・。 年末には、20機越えているかもしれませんが、なにか?

人生で、一番模型を作っている時期かもしれません。 つまり、有害物質もたくさん肺に取り込んでいる時期でもあります。 しかし、おかげさまで、まだ、ラ○ってません(笑

マニキュアの除光液に比べれば、そんなに臭いませんって・・・。

そういっている時点で危ないかもしれませんが・・・。

なんだかんだと前置きが長くなってしまいましたが、11機目はおフランス製 Rafale M 海軍仕様 いってみます。 ちなみに空軍機はC型です。 MはMARINEの頭文字ですかね? 

この機体は、F-8の後継機として開発されたもので、どことなく、EuroFighterに似てますね、というかクリソツじゃないですか。 欧州機って、個人的にすきです。 とくに、ミサイルのネーミングが洒落てます。 中距離空対空ミサイル「MICA」 短距離空対空ミサイル「MAGIC」。 ん~さすがおフランス。

今日は箱絵と中身の写真だけ載せときます。

000_11001_11 ちなみに10ドルでした。 日本だと、どの位するんでしょうか? 箱をあけてみると、凸モールド! し、しまった・・・。 パーツ点数自体は少ないし、塗装も単色なので、製作には1週間もあれば、大丈夫でしょう。 では、あすから、バリバリ製作していきます!

| | コメント (4)