遅ればせながら、4作目完成

1 まずは、スミイレから。 よくかんがえてみると、このスミイレ用ガンダムマーカーは油性なわけで、アクリル塗装の上からこれを使うと、当然ながら、被膜を侵します(笑

 

2 黄色を塗るのって、難しいですよね。 どの色の上に重ねても相性が悪く、きれいにのりません。

 

345 ガンダムって、黄色の使用頻度が高いんですよね。 しかも塗り分けが大変。

 

しかし、なんとか完成にこぎつきました。 かなり時間があいてしまいましたが、今年四作目、DUEL GUNDAM どぞー。

6

| | コメント (0)

塗装開始

いろプラというのは、塗装しなくても設定に近い仕上がりになるようになっていて、全体を塗装することはまれだそうで、ガンプラ用語の中に「部分塗装」という言葉があります。 文字通り必要な部分だけ塗装して、あとはいろプラの「いろ」をいかすことを意味します。

1 ですが、どうも、いろプラの白が、ダークな私にはまぶしすぎるので、変えることにしました。

 

2 で、えらんだのは、青みがかったグレー。 これ、部分塗装するほうが、難しい気がしますが。

 

3_245   関節はバラせないので、筆塗りでなんとか・・・。

 

6 こういう感じに仕上がりました。 筆塗りは久しぶりだったので、かなりへたくそですが。。。

| | コメント (0)

1ヶ月あきましたが・・・

みなさん、おげんきでしょうか、おひさぶりのかずです、こんにちわ。

1月になってから、仕事の量がぐっと増えまして(自分比30%)、中旬くらいまでは順調にプラモを製造していたのですが、下旬から時間がなくなり、更新も滞ってしまいました。 仕事が増えるというのは、いい面もあり、わるい面もありますね。 このまま頑張って、目指せリタイヤ55歳 で、定年プラモライフなんていうのが、理想なんですが・・・。

では、Duel Gundamの続きいってみます。

1 ガンダムは、いろプラとして知られてますが、以前作った、G-アーマーに比べると、色分けが細かくなってますね。 たしかに私みたいな初心者にはすばらしき配慮がなされています。

 

2 ライフルのモールドも、300円とは思えないクオリティーで、このシリーズのコレクターがいるのもうなづけます。

 

3 しかし、300円なので、腕や膝の関節はありません。 まぁ、この低価格でここまで望むのは酷ですね。 こういうのって、塗り分けが大変なんですよねぇ。。。

 

4 アンテナ? の先端は丸みを帯びてます。 低学年でも安全に遊べるようにとの配慮でしょうね。

 

5 が、しかし、大人のかずとしてはどうも納得できず、先端をとんがらせました。 つまらないところで、こだわりましたが・・・。

| | コメント (0)

あぁ・・・

まだ、2008年が始まって20日ちょっとなのに、すでに、4作目に突入しています。

その4作目とは?

1_5 DUEL GUNDAM です!  って、あれ、かなり楽なものを選んでしまいました。 というか、反ガンダムじゃなかったのか?> かず。

 

2_4 という話はさておき、中身を確認。 300円という値段には似合わず、細かく部品が分けられています。 その部品の精密さは、Hellerの比ではありません(笑

 

3_3 むむっ、説明書が、パッケージの底にひっついてる! とおもってよく見ると、底に印刷されてました。 なんと合理的資源有効利用的なパッケージ作りなんでしょうか。 このエコロジーな姿勢に、ちょっと、反ガンダム度が下がりました。

| | コメント (0)