22機目 ロールアウト

昨日は、後一歩のところでつまずいてしまい、完成とはなりませんでしたのかずですこんにちわ。 本日はそのお詫びとして、写真増量でお送りしたいと思います。

1_3 1日おいて完全乾燥させました。 ちょっと水をたらしてみましたが、大丈夫のようです。 ラッカー塗装メインのときには、そういうことを気にする必要なかったですが、やはり、アクリルはデリケートですね。

 

2_33_3  さて、本日メインのコックピット周りの塗装・・・ と行きたかったのですが、わたしには「黄色」を発色良く塗装で出来そうもないので、(ドカ山さんすみません・・・)デカールの力を借りることとしました。 ちょっとこのデザインを私の塗装で表現するのは難しいかと・・・。

4_3足回りも、ささっと仕上げてしまいます。 このあたりは特に問題もなく進めました。 難点といえば、凸モールドだということでしょうか・・・

 

それでは、おまちかね? 完成写真です。 どぞー

5_2

768

 

 

 

次回作も、はりきっていきます。

| | コメント (0)

デカール貼り

いつも思うんですが、「でかーるはり」を変換すると、「デカール針」になるんですが、なぜなんですかねぇ。 いつも「貼り」に変換して、PCに学習させているはずなんですが、どうしても、「針」が出てきてしまいます。 この「針⇒貼り」変換をいつも繰り返しているかずですこんにちわ。

塗装の樹海も越え、最終ステージ、お待ちかねのデカール貼りのお時間がやってまいりました。

1_22_2 デカールは、こんな感じです。 鬼CAUTIONマークはありません。 F-4作った際、CAUTIONマークだけで、デカールの半分以上を占め、途中で貼るのをあきらめたことがありました。 あれはたしか、自衛隊機・・・。

3_2まず、コックピットパネルのデカールから。 これ、コックピット作成の際に貼ってもよかったんですが、迷彩塗装の途中で、塗装が中に入り込んだらエライことになってしまうので、後貼りにしました。

 

4_2 昨日も登場のピンセット。 デカールもやすやすとつまめます。 これべんりです。 5ドルくらいで買えます。 でも、床に落とすと、先端が簡単に折れてしまいます。

 

5 あ・・・ ここで問題が・・・。 日の丸マークを貼ってみると、なんと、塗装にゆるみが・・・(汗

そ、そうだ、これはアクリル塗装だったんだ・・・ ここ数日雨が降っていたので、乾きが甘く、デカールの水分で塗装が少し浮いてしまいました。 幸いなことに、デカールで隠れたので事なきを得ましたが、ここで作業中断です。 完成を楽しみにしてくださった皆様、明日には完成させますよ。

| | コメント (2)

尾翼の製作

完成にようやく近づいてまいりましたかずですこんにちわ。

本日は尾翼製作いってみたいと思います。

1 説明書の塗装指示を見ると、なにやらややこしい状態に・・・ ガンメタグレー中抜き迷彩塗装とな?? んー。 とりあえず、全体をガンメタで塗装して中抜きグレー塗装のためにマスキングをば。。。

 

2 次に、迷彩を施すために、ゾルでマスキング。 ついでに同じカラーのパイロン、ランチャーなどもついでに吹きました。

 

3 ペリッ! このマスキングをはがす瞬間がいいですね。 なんだか、怪我してできたカサブタを、とってはいけないのにとってしまったのに似た感覚を憶えます。 ちなみに愛用のピンセットは、パキスタン製の医療用精密ピンセットで、髪の毛も簡単につまめます。 そのかわり太ももの上に落とすと、刺さります(汗

4 説明書どおりのガンメタグレー中抜き迷彩塗装の尾翼が完成しました。 本日もお疲れ様です。

| | コメント (2)

ムキムキタイム

乾燥を待つこと24時間。 とうとうマスキングをはがす時間がやってまいりました。

1_2 表面は怖いので、裏側から開始。 お、ちゃんと塗り分け部分もいい感じです。

 

2_2 表面もバリッといってみました。 少々塗装はがれもありますが、まずまずといったところ。

 

3_2 エンジンの排気口はアクリルのクロームシルバーで吹きました。。。 粒子も細かくキレイに乗りました。 おぉ、かっこいいっす。

| | コメント (4)

塗装その4

新作エヴァンゲヱリオン・・・かなり人気だそうですね。。。 
エヴァとともに学生時代を送ったわたしとしましては、
エヴァ機は、全種類製作を予定してます。 こうご期待!

さて、一日プラモネタはお休みを頂きましたが、本日再開です。

1 まず、迷彩重ね塗りのためのマスキングゾルから。 ディープグリーンの上から、JAグリーンを重ねる予定です。

 

2 マスキング境界線だけゾルでマスクし、その他の部分はマスキングテープで包んでいきます。

 

3 有機溶剤なアクリルですが、ラッカーに比べると、臭いがないに等しいので、いいですねー。 テスターのアクリルに比べると密着度が全然ないですが・・・・。

 

45  いったんJAグリーンにF-1が染まります。 本日はコレにて乾燥待ちのため終了です。

| | コメント (0)

塗装その3

塗装3日目、いかがお過ごしでしょうか、かずですこんにちわ。

1 昨日の記事で書きましたように、迷彩塗装をはじめたいと思います。 まず、マスキングゾルで迷彩模様を描いていきます。 このゾル30分くらいで完全乾燥するので、すごく便利ですね。

 

2 待つこと30分。 マスキングゾルが乾いたようです。 機体は塗装しやすくするために、竹串にさしてみました。 F-1のバーベキューみたいですが・・・。 これに、ディープグリーンを彩色します。

 
3 いったん写真のように全体に吹いてしまいます。 乾燥後、この塗装の上に、さらに暗い緑色、今回はJA.GREENという色をチョイスしました。 完全乾燥のためにとりあえず一日おきます。

| | コメント (0)

塗装その2

1_3 塗装二日目、胴体下部の塗装が乾燥しましたので、上部の塗装準備に入ります。まず、車輪格納庫をマスキング。 

 

2_3 塗料はよく溶いていたので、今回は、「だま」になりませんでした。大きいマスキング部分には、安いマスキングをつかって節約。でもこれ、ちょっと質がよくないんですよね。

 

3_2 塗装の準備が整いました。 最近、エア吹きが楽しいかも。

 

 

4_2 きれいに塗装が乗りました。 このブラウングレーな色をベースにして迷彩用の緑を塗っていこうと思います。 では、本日はコレにて。。

| | コメント (0)

塗装開始

やすり地獄を抜け、塗装にまでこぎつけました。 わたしの作るプラモは、クオリティー低いですが、自己満足の域には達しているので、作っていて楽しいです。

1 まず、重要な部分にマスキングを施します。 コックピットは、まだデカールを貼っていないので、特に塗装が内部に漏れても問題ないですが、一応しっかりとマスキングを。
 

2 もう、最近アクリルです。 本日はこの乾燥待ちで終わりです。 きれいに塗装が乗ればいいのですが。 あすから、迷彩塗装開始の予定です。

| | コメント (0)

やすりな日々

瞬間を盛って、すきまを埋めた接合部のやすりがけは、かなりの労力が要ります。 以前はパテを使ってたんですが、あまりにも、ボロボロと剥がれ落ちるので使わなくなりました。 そこで目をつけたのは、ゼリー状の瞬間接着剤。 これ、一度使い出すとやめられませんね。

1_2 やすった後の隙間も透明で、どこに隙間があったか、よくわかります。 精密やすりで削った後、600番の紙やすりで仕上げると、滑らかになりました。
 

2_2 この分割パーツは、翼と胴体上面に接合部がなく、滑らかになるように設計されてますが、反面、前後の接合面がゆがみやすいという欠点もあります。 どれも、一長一短ですね。

| | コメント (0)

胴体の接合

さっそく今日も、製作をはじめていきます。

1 胴体の接合は、戦闘機製作の中で、一番気を使うところですね。 ここでゆがみが出ると、全体的にゆがんだ作品になってしまいます。 パイロットを乗せて、記念撮影。
 

2 空気取り入れ口は別パーツとなっていますので、これも、合わせ目をきっちりとして取り付けます。 F-4、Jaguarも、こういう分割パーツになってますね。
 

3翼の取り付け完了! この翼の合わせ目も、気になる点ですね。 かなりたわんでますので、明日、やすりがけしたいと思います。

| | コメント (0)