ファルコン完成

111111_4 11 111111111

 

 

 

お待たせいたしました。 って待ってないかもしれませんが、F-16D完成です。1111111

  つぎは、あれだ!

| | コメント (0)

小物製造

みなさん、プラモ作ってますか?

プラモ人口<ガンプラ人口 な状況ですが、手先を使って何かを作るということは、いいことです。 わたしも、プラモ製造は、頭のリハビリといって、続けてます。

1_22_2  コックピットまわりの塗装を済ませました。 BlogModelersのなかでは、大戦機が人気ですが、わたしは断然現用機派です。 F-16は高高度を飛行してるのをよく見かけます。

3_2 足回りを仕上げれば、あとはデカール貼りで終了です。 明日には完成です。 どんな兵器を載せるかは、明日のお楽しみということで。

| | コメント (0)

塗装開始

製作ペースをあげていきます、かずですこんにちわ。

1 本日は塗装から。 こちらでは、MR.カラーのラッカーを入手することが困難なので、TAMIYAスプレーを使っているのですが、F-16をたくさん作るだろうという前提で、在庫を潤沢にしてます。 サイズ32が6機くらい作れそうですが・・・。

2 で、ミサイルじゃんじゃん祭りのほうですが、手元に、こういうものがあったので、搭載してみたいと思います。 ミサイルじゃんじゃんと思ったのですが、F-14やF-15ほどパワーがないわけで、必然的に搭載量が限られてしまいますね。

3こんな感じになりました。 これ、見ただけでわかるひとは、「通」ですね。 ちなみに、これ、フェニックスじゃないですよ(笑

 そんないいもの、F-16には積めませんって。

4 排気ノズルはアクリルを吹きました。 ラッカーの使用量は徐々に減らしてます。

| | コメント (0)

ぼでー製作

さいきん、株価が気になって仕方がないかずですこんにちわ。 みなさんは、株買ってます?

1 このF-16Dには、所属によって、排気ノズルの違いがあるようです。 Blockの違いかもしれませんが。

 

2 毎度恒例のダクト製造です。 さすがにこれだけ数をこなすと、精度も上がりますね。

 

3 F-16のどこが魅力かといいますと、この形ですかね。 ゴツゴツしてなく、滑らかな流線型というかんじのデザインは飽きがこないですね。

 

4 今回、色々考えた末、兵装てんこもりなF-16で 逝ってみたいと思いますので、こうご期待。

 

| | コメント (0)

コックピットの製造

1_2 このパッケージを開けるのはもう、何度目でしょうかねぇ。 パーツはほぼF-16Bと同じです。

 

2_2 まずは内装の塗装から。 模型の製作というより、飛行機組立工場と化しています。

 

3_2 ここまではさくっと仕上がります。 ちなみに複座の機体なんですが、パイロットが一体しか付属しなかったので、以前作ったF-16Bのパイロットを拝借しています。

 

4_2 あとは機体をはさんで、圧着させます。

本日は、ここまで。

| | コメント (0)

初心でGO

F-16 Blogを名乗りながら、F-16シリーズは6作品しかこのBlogに登場しておらず、Googleの検索ワード「F-16」では、常に上位10位以内をキープしていることに申し訳なく感じる今日この頃です。

そこで、当Blogの初心に戻ろうではないかということで、今回

F-16D いってみます。

0 F-16Aは何度も作っているのですが、この練習機であるF-16Dは初めてです。 というか、日本にいた頃、模型屋で、このF-16Dを見たことはありませんでした。 なぜ見たことがなかったと言い切れるかというと、F-16シリーズを見れば、即買いしていたからです。

| | コメント (0)