2007年度 初号機 ロールアウト  (初夢は鷲だった?!)

みなさん、初夢は見られましたか?

1、富士 2、鷹 3、なすび

とありますが、私の目の前に現れたのは、鷹(Hawk)ではなく、鷲(Eagle)でした。

ここに、F-15Eagle E型 のロールアウトを発表します!

02_17 まずは、機体左側から・・・。 ひさびさに、渋い機体を製作したという感じがします。 単色で、楽でした。

 

01_19

 次に、正面から・・・。 サイズ48の機体は、いいです。 カッコいいです。 F-22より、正面から見た姿は好きですね。 制空権は俺が守るっていう、気迫が、この正面の絵から伝わってくるような気がします。

 

 

03_10 コックピットと、エアブレーキ周辺を接写。 プロの方から見れば、鼻で笑われるかもしれませんが、いいんです! これでわたしは満足ですから。

 

04_5 苦労した排気口周りの支柱の取り付け・・・。 ひさびさにピンセットを使って、取り付けましたよ。 その甲斐あって、いい感じです。

 

05_5 さいごに、兵装を。 このF-15E最大のなぞは、 全体的に凹モールドなのに、ドロップタンクだけが、なぜか凸モールド。 凸を消さないように作業するのは、ちょっと大変でしたが、消さずにきれいにモールドが残りました。 あと、ミサイル類にも、デカールが付属するのもうれしいですね。

この機体は、F-15好きなら、ぜひお勧めしたい製品です。 (Revellの回し者じゃありませんが)完成度も高く、こなれていると思います。 これとは別に、F-15CもRevell-Monogram製として出ていますが、詳細は不明です。

ではみなさんも、じゃんじゃん完成させて、蜜柑山を突き崩していってくださいね(笑

| | コメント (4)

デカールはり

本日、あけおめでした。 みなさんが、正月三が日を満喫している最中、正月1、2、3日と仕事しているかずです。 こんにちわ。

こんなわたしの楽しみは、プラモをいじる事です。 本日はデカールをF-15Eに施していきます。 

01_17 結構いい感じで、貼れてます。 前作ったTornadoのデカールは、バリバリに破れましたが、今回のは丈夫です。 でも、ひとつ問題が・・・。

 

02_16 わかりますかねぇ。 尾翼上部に、トラ柄の部分があるのですが、微妙に足りないんですよね。 しょうがないので、ここはオレンジを塗ってごまかそうと思います。

明日には、できるかな・・・。

| | コメント (2)

大晦日の午後ですが・・・。

現在、大晦日 午後3時過ぎです。 日本では、新春特番などを、お節を食べながら観ている頃でしょうか・・・。

ええ、そうですよ。 F-15Eですよ。 

01_16 まず、さらっと、グレーを吹きました。 暗めのグレーですが、3回重ね塗りしました。 単色なので、すごく楽です。 前作ったのX-29なみの楽さでしょうか。

 

02_15 この機体の排気口上面のパネルが銀色なんですよねぇ。 なんででしょ。 とりあえず、指定色を塗るためにマスキング・・・。

 

03_9 おぉ、いい感じです。 車のマフラーっぽいなぁ。

 

 

04_4 マスキングを剥がしてみると、いい感じになってます。 にじみもなく、TAMIYAのマスキングはええ仕事しまんなぁ。 (以前安物をつかって、マスキングが塗料に侵食された経験あり)

 

05_4 時間があったので、タイヤ取り付けまで、いってみました。 大晦日に、なにやってるんでしょ。。。

 

06_2 ちよっと、コックピットとエアブレーキも・・・。

 

本日はここまでです。

旧年中はBlog Modelersのみなさんに大変お世話になりました。

みなさまよいお年を。

かず

| | コメント (4)

日本は大晦日ですが・・・

アメリカはまだ、30日の午後です。 そうです、プラモです。

昨日は、コックピットを機首に収めたところまで実況しましたが、本日は、胴体に接続します。

01_15 今回、エアブレーキは、空いた状態で製作しようと思いますので、機体内部を白く塗り、マスキングしました。 機首と胴体の合いは、かなりいいです。 すこし、瞬間で修正しただけです。 

 

02_13 裏側も、ほぼ修正なしでいけました。

 

 

03_8 唯一の難所は、エンジン両サイドのコンフォーマルタンク。 少し変形していて、胴体との間に隙間ができてしまいますので、洗濯ばさみと、マスキングで、強制固定しつつ、隙間には、瞬間を流し込みました。

04_3 で、乾燥を待つ間、排気口に取り付ける収縮マニピュレーターの塗装の準備をします。 一つ一つ塗るのは不可能なので、マスキングテープに貼り付けて、一気に・・・。 と思ったのですが、マスキングテープの上に均等に張るという作業に、かなり目が疲れました。

05_3 準備には時間かかりましたが、塗るのは一瞬ですね。 やっぱり、缶スプレー、楽でいいです。

| | コメント (0)

年末もプラモデル

ここにきてやっと、プラモ環境の整ったかずですこんばんわ。

次のお題は、巷で話題のというか、いぜん購入したRevell製のF-15Eです。

01_14  このRevellのF-15Eは、他のモデラーさんのなかでも、結構高い評価を得ています。 でも、この会社、当たりはずれが多いんですよねぇ。。。

 

02_11 年末なので、ささっと作っていきたいと思います。 まず、コックピットにつや消しブラックを・・・。

 

03_6 なんか、流れ作業のような感じもしないではないですが・・・。

 

 

04_2 いつもは適当に作ってしまう計器パネル類ですが、今回は、想像で配色してみました(やっぱり適当)。 でも、いい感じで仕上がりました。

 

05_2 上から見ると、こんな感じ。 シートは筆塗りです。

 

06 最後にコックピットを機首に納めてみます。 ふぅ。。。 ここまでの所要時間は1時間。 結構サクサク進める機体のようです。 機首のモールドもしっかりはいってます。

| | コメント (2)