« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

作業 一時休止

みなさまこんにちわかずです。

本日から8日間、出張で東海岸に行ってきます。 先月に続き、またまた旅行であります。 しかも、今回は、東海岸。 コロラド州より東に行ったことのないわたしにすると、初めての東海岸です。 今回 訪問するのは、オハイオ州、ニューヨーク州、ペンシルベニア州、ニュージャージー州の4州です。東海岸の各州は、わたしの住むカリフォルニア州のように比較的広くない(カリフォルニア州の北端と南端では、約1200km離れています)州がおおいので、車で2,3時間走れば州をまたぐことができます。(南部テキサスはでかいですが。)

ということで、来週までプラモ作業は 一時中止となります。

次回作もお楽しみに。

|

地球滅亡まで あと1日

たいてい、こういうストーリーは、ハッピーエンドを迎えますね。 こんにちわかずです。

ということで、途中の写真は、急ぎ作業だったためありませんが、ここに、今年4作目、スペースクルーザーならぬ、 スペースバトルシップ 宇宙戦艦ヤマト 完成です。 

では、どぞー。

1_82_83_4   

|

地球滅亡まで あと2日

・・・といっても、某なんちゃらダムスではありません。

1_7 もう、塗装いきます。 ことしのかずは一味ちがいます。 3倍違います(まだいいます(笑

 

2_7 えー、下の部分? の塗装も行いました。 ちなみに、昨年下旬から、近くの模型屋でも、Mr.カラーを扱うようになりました。 めでたしめでたし。 が、10mlの塗料が2.50ドル、400mlのクレイオスシンナーが15ドルもしますが? ぼったくりですがなにか? 今年は円高のために、おそらくもっと値上がりするでしょうがなにか? (泣

|

地球滅亡まで あと3日

いきなり、3日ですか? という つっこみはなしで。

さっそく製作にかかります。

1_6 司令塔は、さくっと組みますが、あちらこちら穴とヒケだらけ。 ということでパテで埋めまくります。 こちらはただいま長雨ですが、暖房をつけているので、室内はすごく乾燥しています。 ので、パテもすぐにしゃきっと乾燥します。

 

2_6 それよりも難問はこちら。 うおー、右と左の厚みが全然違います。 このままだと、ちょっとかっこ悪いので、リューターをつかって、がしがし削っていきました。

 

|

すぺーす ばろー しっ やーまーとー♪

英語だと、こういう歌詞になるんですかねぇ? こんにちわかずです。

ということでみなさん、お気づきのとおり、こんかいは、ヤマトです。

1_5 ヤマトは現役で見た世代じゃないので あまり知らなかったんですが、昨年 rocketeerさん からヤマトに出てきたブラックタイガーという戦闘機のキットを頂いてから、ヤマトを調べるうちに、ヤマトにはまってしまい、このヤマトのキットにたどり着きました。 これも、rocketeerさんのおかげであります。 このキット、実は家の近くのプラモ屋で見つけたんですよ。 アメリカでも、ヤマトが放送されたんですかね? このキットと、デスラー艦というのが販売されてました。

 

2_5 部品点数は、そんなに多くないですので、サクっといってみたいと思います。 で、今、説明書みて気づいたんですが、Space Battle Ship 宇宙戦艦じゃなくて、 Space Cruiser 宇宙巡洋艦だったんですね・・・って、なんか、格下げっぽくないですか? 個人的に、スペースクルーザーとか言われると、プトレマイオスみたいなのを想像するんですが、みなさんは、いかがでしょうか・・・。

|

今年 早くも3作目完成!

おととしは、こんなペースで製作していたんですね。 よく考えると、職人ペースですね。

1_4 まず、車田セイントの命、顔の塗装から。

 ま、こんなかんじでしょうか?

 

で、あとはクロスを装着すれば・・・

今年 3作目 うお座 セイントピスケス ここに完成です。

2_43_34_2   

|

ゴールド? イエロー?

幸先よく とばしているかずです こんにちわ

本日は、セイントクロスの製造をば

1_3

プラモで、なにが嫌といえば、この メッキ。 ちょっとボンドがついただけでも色がはげるし、気化シンナーがすこしでもあたれば曇ってしまう。 なんとも扱いにくいものですね。

 

2_3 とりあえず、塗装するために並べていきます。 メッキに塗装? と疑問をもったあなた、鋭いですね。 理由は後に出てきます。

 

3_2 見えますでしょうか? ランナーから切り離した部分には、当然ラッカーはありませんので、銀を塗ってごまかします。

 

4 こんなものにまで、メッキ塗装の支持が・・・。 無論わたしにはそんな技術ござーません。 なので、シルバーベースに、クリアーイエローでものっけます。

 

5 で、まず、クリアーオレンジを吹きます。 何? と思われた方、よーく、説明書をご覧ください。 小さくて見えないですかね? クリアーオレンジを塗れと支持してあります。

 

6 で、オレンジがかったゴールドクロス。 これって、思い出しましたよ。 学生の頃、吹奏楽部に所属していて、ゴールドラッカーのはがれた楽器に、クリアーオレンジを吹いて、見た目だけきれいに直したというのを思い出しました。 ん、そういえば、家に一本ラッカーのはがれたトランペットがあるので、ラッカーかけようかな??

|

ボデーの製作

なんだか、本日ハドソン川に旅客機が墜落したとかなんとかで、どこチャンネルをつけても陰謀ではないか、みたいなニュースをやっていて閉口してしまったかずですこんにちわ。 いまのところ犠牲者はないそうで、ほっとしてますが、なんだか、9.11を思い起こしました。 

そんなことをいっていても始まりませんので、本日も、いってみます。

2_21_2 とりあえず、ランナーから切り離します。 部品点数は少ないのですが、露出する部分のバリが多いので、どうしてもやすりがけが多くなります。 説明書もなんか油がしみた感じで汚いですね。

 

3 で、持ち手をつけて塗装します。 ここまで、2時間。 信じられないですが、多くの労力(徒労?)をヤスリがけに費やしました。 おそるべし、ゴールドセイント(笑

 

あ、ちなみに、前回の記事で、某国からのアクセスが異常に多かった件は、嫌がらせではなく、なにやらセイントぱくり星矢が某国で話題になっているからだそうです(ゑびすどんさまより情報提供をたまわりました) 興味のある方は。ゑびすどんさまのコメントをお読みください →

|

88人の聖闘士の中で最も美しく、かつ危険な男・・・

エクシアの興奮冷めやらぬかずです こんにちわ。

ここで、もういっこ、ガンプラいくとおもいます?

ブーッ!!! ここで おもいっきり 期待を裏切るのが ブログモデラー かずであります。

で、今回製造するのは、これ

12  セイント ピスケス の アフロディーテ!!

 って、誰? というあなた! どうぞ ご心配なく。 私も知りませんから(笑 なかにはセメダイン?が入っているのですが、かぴってます。 何年モノだろ?

|

エクシア、目標を殲滅した

みなさま、すっかり正月気分は抜けましたでしょうか? ここアメリカでは、正月一日休みの仕事はあるようですが、たいていは、2日から始まります。 わたしは4日まで休みましたが。。。

さて、本日も エクシア 出る。

1_42_4  組立作業です。 合わせ目の部分はよく考えられていて、細かくないモデラーなら、そのままパチ組みした方が、きれいに仕上がると思います。 いつもながら、作業をしながら写真を撮るので、構図とか全然考えてません。

 

 

3_34_2  頭の部分も、合わせ目部分を違う部品が覆うので、合わせ目が見えません。 ホイルシールがあるのも便利ですよね。

 

5_2 指は関節が曲がります。 中指から薬指まではひっついてますが、切り離して自由に動かすこともできます。 でも、武器を保持したときにちゃんと握れなさそうなので、そのままにしました。

 

は、はやい。 3倍はやい(笑

1/60 ガンダムエクシア 完成です どぞー

67 

|

エクシア、目標を捕捉した

ここからは、製造作業に入ります。

1_3 まず、ぱちぱちと、部品を切り出していきます。 このエクシアはタッチゲートになってません。

 

2_3 作業は、すごくスムーズですね。 ここまでで3時間かかりましたが、ほど、すべての部品がランナーから切り離されました。 一部は塗装に入ります。 もちろん、全塗装でいきます。

|

エクシア、目標を駆逐する

いろいろかんがえたんですが、 これ、いってみます。

1_2 ガンダムエクシア (ファーストシーズン)

つうか、   でか!!

このサイズの箱は、1/32サイズの戦闘機以来ですよ。

 

これはもしや、300ピースを越える超大作なのでわ、と恐れながら開けてみると・・・

2_2 ん? 想像したほど、そんなに部品点数はない。 これなら、小学生高学年レベルでもいけそうだ。 というか、こういうのをクリスマスプレゼントにもらえる子どもは幸せですねぇ。

 

3_2 しかし、この大きさ、半端じゃないです。 1/144と比べるまでも無く、GNシールドより小さい・・。 これは、つくりがいがありますね。

|

今年 第一弾

あけましてよろしくおねがいしますのかずですこんにちわ。

変な時期にバケーションを取ったためか、12月頭からいままで、脱力系でした。 みなさまはいかがおすごしでしょうか。

年間30作品を標榜しておきながら11作品と、情けない結果に終わってしまい、今年こそは、30の大台を目指します。

さて、今年第一弾は、昨年未完成に終わったF-14A++の報告をば。

12  シン機のF-14A++には、翼端にへんなストライプが入ってるんですよね。 そこでそれを表現してみました。 あとは、デカールを貼って完成です。

 

では、F-14A ++ 工藤シン機 どぞー

  5 43

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »