« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

小物製造

みなさん、プラモ作ってますか?

プラモ人口<ガンプラ人口 な状況ですが、手先を使って何かを作るということは、いいことです。 わたしも、プラモ製造は、頭のリハビリといって、続けてます。

1_22_2  コックピットまわりの塗装を済ませました。 BlogModelersのなかでは、大戦機が人気ですが、わたしは断然現用機派です。 F-16は高高度を飛行してるのをよく見かけます。

3_2 足回りを仕上げれば、あとはデカール貼りで終了です。 明日には完成です。 どんな兵器を載せるかは、明日のお楽しみということで。

| | コメント (0)

塗装開始

製作ペースをあげていきます、かずですこんにちわ。

1 本日は塗装から。 こちらでは、MR.カラーのラッカーを入手することが困難なので、TAMIYAスプレーを使っているのですが、F-16をたくさん作るだろうという前提で、在庫を潤沢にしてます。 サイズ32が6機くらい作れそうですが・・・。

2 で、ミサイルじゃんじゃん祭りのほうですが、手元に、こういうものがあったので、搭載してみたいと思います。 ミサイルじゃんじゃんと思ったのですが、F-14やF-15ほどパワーがないわけで、必然的に搭載量が限られてしまいますね。

3こんな感じになりました。 これ、見ただけでわかるひとは、「通」ですね。 ちなみに、これ、フェニックスじゃないですよ(笑

 そんないいもの、F-16には積めませんって。

4 排気ノズルはアクリルを吹きました。 ラッカーの使用量は徐々に減らしてます。

| | コメント (0)

ぼでー製作

さいきん、株価が気になって仕方がないかずですこんにちわ。 みなさんは、株買ってます?

1 このF-16Dには、所属によって、排気ノズルの違いがあるようです。 Blockの違いかもしれませんが。

 

2 毎度恒例のダクト製造です。 さすがにこれだけ数をこなすと、精度も上がりますね。

 

3 F-16のどこが魅力かといいますと、この形ですかね。 ゴツゴツしてなく、滑らかな流線型というかんじのデザインは飽きがこないですね。

 

4 今回、色々考えた末、兵装てんこもりなF-16で 逝ってみたいと思いますので、こうご期待。

 

| | コメント (0)

コックピットの製造

1_2 このパッケージを開けるのはもう、何度目でしょうかねぇ。 パーツはほぼF-16Bと同じです。

 

2_2 まずは内装の塗装から。 模型の製作というより、飛行機組立工場と化しています。

 

3_2 ここまではさくっと仕上がります。 ちなみに複座の機体なんですが、パイロットが一体しか付属しなかったので、以前作ったF-16Bのパイロットを拝借しています。

 

4_2 あとは機体をはさんで、圧着させます。

本日は、ここまで。

| | コメント (0)

初心でGO

F-16 Blogを名乗りながら、F-16シリーズは6作品しかこのBlogに登場しておらず、Googleの検索ワード「F-16」では、常に上位10位以内をキープしていることに申し訳なく感じる今日この頃です。

そこで、当Blogの初心に戻ろうではないかということで、今回

F-16D いってみます。

0 F-16Aは何度も作っているのですが、この練習機であるF-16Dは初めてです。 というか、日本にいた頃、模型屋で、このF-16Dを見たことはありませんでした。 なぜ見たことがなかったと言い切れるかというと、F-16シリーズを見れば、即買いしていたからです。

| | コメント (0)

遅ればせながら、4作目完成

1 まずは、スミイレから。 よくかんがえてみると、このスミイレ用ガンダムマーカーは油性なわけで、アクリル塗装の上からこれを使うと、当然ながら、被膜を侵します(笑

 

2 黄色を塗るのって、難しいですよね。 どの色の上に重ねても相性が悪く、きれいにのりません。

 

345 ガンダムって、黄色の使用頻度が高いんですよね。 しかも塗り分けが大変。

 

しかし、なんとか完成にこぎつきました。 かなり時間があいてしまいましたが、今年四作目、DUEL GUNDAM どぞー。

6

| | コメント (0)

塗装開始

いろプラというのは、塗装しなくても設定に近い仕上がりになるようになっていて、全体を塗装することはまれだそうで、ガンプラ用語の中に「部分塗装」という言葉があります。 文字通り必要な部分だけ塗装して、あとはいろプラの「いろ」をいかすことを意味します。

1 ですが、どうも、いろプラの白が、ダークな私にはまぶしすぎるので、変えることにしました。

 

2 で、えらんだのは、青みがかったグレー。 これ、部分塗装するほうが、難しい気がしますが。

 

3_245   関節はバラせないので、筆塗りでなんとか・・・。

 

6 こういう感じに仕上がりました。 筆塗りは久しぶりだったので、かなりへたくそですが。。。

| | コメント (0)

1ヶ月あきましたが・・・

みなさん、おげんきでしょうか、おひさぶりのかずです、こんにちわ。

1月になってから、仕事の量がぐっと増えまして(自分比30%)、中旬くらいまでは順調にプラモを製造していたのですが、下旬から時間がなくなり、更新も滞ってしまいました。 仕事が増えるというのは、いい面もあり、わるい面もありますね。 このまま頑張って、目指せリタイヤ55歳 で、定年プラモライフなんていうのが、理想なんですが・・・。

では、Duel Gundamの続きいってみます。

1 ガンダムは、いろプラとして知られてますが、以前作った、G-アーマーに比べると、色分けが細かくなってますね。 たしかに私みたいな初心者にはすばらしき配慮がなされています。

 

2 ライフルのモールドも、300円とは思えないクオリティーで、このシリーズのコレクターがいるのもうなづけます。

 

3 しかし、300円なので、腕や膝の関節はありません。 まぁ、この低価格でここまで望むのは酷ですね。 こういうのって、塗り分けが大変なんですよねぇ。。。

 

4 アンテナ? の先端は丸みを帯びてます。 低学年でも安全に遊べるようにとの配慮でしょうね。

 

5 が、しかし、大人のかずとしてはどうも納得できず、先端をとんがらせました。 つまらないところで、こだわりましたが・・・。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »