« 塗装開始 | トップページ | サフ吹き »

ぎゃぁぁぁぁ

ぎゃぁぁぁ の説明の前に一つ。。。 10月末のFOMC会議の中で現行金利がまた下げられてしまいました。 そこで、連邦準備制度理事会に モノもぅす! 

その1、株価安定のために、金利を下げるのは止めてください。 金利を下げれば下げるほど現物先物市場にお金が流れ、インフレが助長されます。 株や先物など、お金持ちだけが参加できるマーケットばかり繁盛して、定期や国債など、小口取引をするお金持ちでない人たちのマーケットの富がどんどん吸い取られていっています。 自由市場経済というのは分かりますが、追いはぎをしてまで富裕層の富を増大させる理由はないかと思います。

その2、金利の低下は、クレジット市場の金利低下をも引き起こし、低くなった金利を利用して、ますますアメリカ国民の借金漬け体質を助長します。 FOMC理事の皆さんは頭のいい大学を出られているのでしょうから、そういうことも、良く考えてもらいたいものです。

えー、

はなしをプラモに戻しまして・・・。

内装塗装のフラットブラックが乾燥したようなので、マスキングをとってみることにしました。 すると・・・。

ぎゃぁぁぁ!

1_4 と・・・塗装が・・・ 

おもいっきし はみ出てるじゃあ~りませんか?!

 

2_4 しかも、内面塗装に気をとられて確認してませんでしたが、成型時のバリがしっかり表面に出ています。 これはしっかり消さないと致命的な段差ですね・・・。 (ヘッドランプからフロントガラスにかけて)

 

3_3 あと、天井ドア側にも段差が・・・ あと、フロントグリルにも・・・ 車プラモ恐るべし・・・。 いや、侮ることなかれ・・・。

 

4_2 やすること・・・ 「4時間!!!」 #600から始めて、最後は#2000で鏡面仕上げを行いました。 戦闘機プラモで#2000番なんて、キャノピーの合わせ目消しくらいにしか使わないので、やすりながら、「本当にやすれてるのか?」なんて疑いながら作業を進めた結果、蛍光灯の光が淡く反射するくらいまで磨き上げられました。 本日は、おつかれさまでした~。 

|

« 塗装開始 | トップページ | サフ吹き »

FERRARI 360 MODENA」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
これはバリというより、パーティングラインですね。
クルマのボディには、ほぼ100%パーティングラインがありますので、注意が必要です(って今頃言っても遅いですね)。
複雑な形状なのに1ピースで造形する都合で、凝った金型になり、こんなのが出るわけでして…あ、そんなのご存じですよね。失礼しました。
しかし、下地が綺麗に磨けてますね。こんだけ下地で頑張ったら、それは素晴らしい作品ができることでしょう!

投稿: 躍人 | 2007年11月 7日 (水) 23時12分

躍人さん、こんにちわ。 コメントありがとうございます。
そうそう、バリじゃなくて、パーティングラインですよね。 あやうく見のがすところでした。 たしかに戦とう機に比べてぶひんがすくないですね。
車をつくるまで、しりませんでした(笑
下地しょりには、時間をかけましたよ。 すばらしい出来になればいいんですが・・・ がんばります。

投稿: かず | 2007年11月 8日 (木) 06時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« 塗装開始 | トップページ | サフ吹き »