« ぎゃぁぁぁぁ | トップページ | プラモ更新頻度減少の要因 »

サフ吹き

塗装もだんだんと本格的な段階に入ってきました。

1 本日はサフ吹きいってみたいと思います。 内装吹きには安いマスキングを使ったせいで、マスキングのすきまから塗装が漏れてしまいとんでもないことになりましたが、今回はタミヤ純正マスキング(回し者じゃないですが)でしっかりマスキングしました。 スジホリ部分は特に塗装がはみ出しやすいので、マスキングを擦りつけるように貼り付けました。

23  次に、もち手を製作。 車体下側に塗装が回りこまないように長めのスカートを取り付けました。 内側には、空のサフ缶を芯としていれてます。

 

4 んー、あわいピンク色になりました。 これ以上塗ると、スジホリ部分が埋まってしまうので止めました。 ホコリも付かず、一安心。 ただ、この上に基本色、クリアーを重ねていくうちにホコリががんがんつくんでしょうねぇ。

|

« ぎゃぁぁぁぁ | トップページ | プラモ更新頻度減少の要因 »

FERRARI 360 MODENA」カテゴリの記事

コメント

快調ですね。
どーやったらホコリが付かないようにできるのか、どうぞ技を伝授してください!
私、毎回泣いております(泣

投稿: 躍人 | 2007年11月 8日 (木) 11時39分

かいちょうかいちょうです。
サフは 缶なので、ちょっとづつ吹いては乾燥させて塗装してます。 でも、エアブラシでクリアー吹くときは、洗浄が邪魔くさいので、多めに塗ってしまい、ほこりも巻き込んでしまいますね。 わたしはトイレを塗装場にしてます。 換気扇もあるし、タイルばりで繊維物をおいてないので、ほこりが少ないです。

投稿: かず | 2007年11月 9日 (金) 10時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« ぎゃぁぁぁぁ | トップページ | プラモ更新頻度減少の要因 »