« 前言撤回(笑 | トップページ | 製作は続くよ どこまでも »

これがガンダムの難易度なのか?!

ようやく、ガンダム本体の塗装まできました。 このガンダム、ポリキャップなんて発想がなかった頃のもので、頭部も腕も、胴体部を接着する前に、取り付けなければいけません。 ということは、頭部と胴部の間、また、腕と胴のあいだも先に塗装しておかなければならないということなのです。 んー、だからこんなにいろいろ入っているのに値段が安めなんだなぁ・・・。

1_1 まず腹回りを軽くマスキングします。 この部分は赤なので、いろが飛ばないようにしないと・・・。 プラ棒いれて立たせると、なんか洋服屋にある、胴だけのマネキンみたいですね。

 

2_2 腕まわりの塗装をおこないます。 この青は暗くなりがちですが、下地が白なので、きれいに乗ってくれました。 次に、首周りにデイトナイエローを吹きました。 んー、これだけで、なんとなくガンダムの雰囲気が出てきましたね。

3 ちょっと、頭部をつけてみます。 おぉぉぉ、萌えあがれガンダム! ん、なんかちがうか。

|

« 前言撤回(笑 | トップページ | 製作は続くよ どこまでも »

GUNDAM POWER UP "G ARMOR"」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。