« 19作目 完成 | トップページ | 可変翼 »

20番機 発進!

 別にプラモ中毒とか、TVは面白くないとか、どこぞでネット祭りがないという理由だからではありません。 たんに、プラモが好きなんです。

1  クリアー地獄のあとには、リハビリを兼ねてというか、もとの路線というか、そういうことで(どういうことで?)、マクロスシリーズ戻ってきました。

 そういえば、ハセガワのHPを見ていると、マクロス20周年記念 特別マーキングの VF-1とVF-19が予約販売されてました。 もう、15周年どころじゃないですね(笑

 ハセガワのプラモだけで数十個作った私(F-16シリーズだけで12個はつくりました)からひとこと。 「ハセガワ様。 VF-11とVF-17は、何ゆえ販売されないんでしょうか? VF-11は、カラーバリエーションと編隊作成のために少なくとも10機は買いますよ。 VF-17は量産期と隊長機合わせて2機買います。 VF-17なら、F-117の金型を一部、ちょこちょこっといじるだけで、VF-17になるじゃないですか・・・」

この、VF-11とVF-17がリリースされない件、謎なんですよねぇ。 版権の関係かなぁ・・・。 VF-11MAXLとか、オタク度かなり高くて、かなり売れると思うんですが・・・。 比較して申し訳ないですが、T-2練習機の限定版プラモよりよっぽど売れると思うんですが? ハセガワ内部のみなさん、ここのBlogを見ていたら、ぜひご考慮ください。 で、VF-11を10個買って、証拠にここのBlogに写真をアップしますから(切実。

さて、ひとしきり青年の主張を終えましたので(笑 さっさと、内部紹介から。


2 お、今回はマイクローン化した後のミリアですね。 といっても、知らない人は多いかと思いますが・・・。

 

3 前回の繊細塗装が求められたフェラーリとはうってかわって、筆塗りで、がしがし進めていきます。 アクリル、伸びがいいので、乾燥すると、ムラが見えなくなります。 肩の力を抜いて、かるーく、進めていきますので、今回も最後までお付き合いをば。

|

« 19作目 完成 | トップページ | 可変翼 »

VF-1J」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。