« 運転席じゃないコックピットの製作 | トップページ | 仕上げ作業 その1 »

クリアー祭り

カープラモの醍醐味? クリアー塗装のお時間がやってきました。

01 クリアーが乾くまで時間があったので、車軸と支柱の仮組みを・・・。クリアー、タミヤのアクリルですが、いい感じで写りこみがみえます。 デカール部分も滑らかにクリアーがかかりました。 徳用アクリル1本丸まま使いそうな勢いです。

02 ノーズのウイング部分もなかなかうまくいきました。 ただ、写真を見ていただいても分かるように、ウイングのエッジ上部のクリアーが甘くうまく乗りません。 細かい部分や形状の複雑な部分にクリアーを乗せるのは大変ですね。 のせすぎて水あめみたいにドローっとながれないようにしなければ・・・(汗

03 さっきの仮組みで、支柱部分のシルバー塗装を忘れていました。 アクリルのクリアーは完全乾燥するまでにかなり時間がかかりそうなので、本日はコレにて終了です。

|

« 運転席じゃないコックピットの製作 | トップページ | 仕上げ作業 その1 »

FERRARI F2001」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
だいぶ進みましたね。早くもクリアーですか。
ところでタミヤアクリルの艶有りクリアって完全乾燥するんですか?
私は昨年、ポルシェをクレオス水性の1番白で塗装して死ぬほど後悔しました。何日待っても乾かないんですもん。クリアは諦めてラッカー系にした記憶があります。

投稿: 躍人 | 2007年8月23日 (木) 21時14分

躍人さん、こんばんわ。 コメント痛み入ります。

クリアーをアクリルにした理由は、デカールを侵さないということだけで、
特に利点があるわけではないと思います。 ラッカークリアー缶は、タミヤと、テスターのものがこちらでも容易に手に入ります。 クレイオスのクリア缶も、ネットで買えるみたいですが。

ところで、お尋ねの件ですが、夏梅雨の日本と、夏乾燥の北カリフォルニアでは、ちょっと比較が難しいのですが、アクリルのクリアー(シンナーなどで薄めないで、ビンを開けてそのままエアで吹く)を3度重ね塗りしたものの乾燥は、30時間くらいでさわれる程度、50時間で完全乾燥(手でつかんでもOK)という感じです。 こちらは、ラッカーが10分で完全乾燥する気候なので、それを目安にしてもらえればいいかと。。。
でも、躍人さんほどの技量があれば、デカールの上からラッカークリアーでも、問題はないかと・・・。

投稿: かず | 2007年8月24日 (金) 05時04分

この記事へのコメントは終了しました。

« 運転席じゃないコックピットの製作 | トップページ | 仕上げ作業 その1 »