« お客様は神様です | トップページ | エンジン製作 »

フェラーリの赤

1 サフの乾燥したボディーにブライトレッドを吹いてみました。 おぉ。 この程度で悦にいってるわたしは、所詮へっぽこモデラーです(笑
でも、思いのほかフラットブラックの乗りがよかったです。

 
2 次にウイングサイドの製作。 ブライトレッドを吹いて、デカールはって、いよいよ、クリアーの塗装です。 ラッカークリアー吹くのは怖いので、今回、ひさびさにエアブラシで、タミヤアクリルクリアーを吹くことにしました。 エアは、まだまだ残ってました。

3  まず、メインフレームからクリアー吹き。 厚塗りにならないように、うすくうすく吹いていきました。 写真は3度目のクリアー乾燥中のメインフレームです。 だいぶ、蛍光灯の光がきれいに写りこむようになりました。 ウレタン塗装? わたしには、ムリムリ(笑

4 もう一丁、クリアー吹き。 まだ、デカールとの間に段差があるので、やすりがけして、もう一度クリアー吹きます。 車の製作は、大変だなぁ。

|

« お客様は神様です | トップページ | エンジン製作 »

FERRARI F2001」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。