« 仕上げ作業 その2 | トップページ | 20番機 発進! »

19作目 完成

長らくお付き合いいただきありがとうございました。 製作発表から、ちょうど2週間。 ようやく完成の日を迎えることが出来ました。 これもひとえに、日々コソーリと当Blogをのぞいてくださる方々のおかげです。 それでは、完成写真をどぞ。 (今回はいつものベージュのカーペットに白い紙をひいて撮影しました。)

2_33_3   

 

 

躍人さんのご指摘どおり、アクリルクリアーの乾燥に時間がかかりましたが、無事、乾燥しました。 めでたしめでたし。

|

« 仕上げ作業 その2 | トップページ | 20番機 発進! »

FERRARI F2001」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。エイムと申します。
今までこっそり覗かせていただいておりました(^^;

完成おめでとうございます。制作記、非常に参考になりました。
赤の発色が綺麗ですし、艶の出方もすばらしいですね。しかも、わずか2週間で完成させてしまうスピードに驚嘆しております。僕はなにを作っても亀の歩みでして(苦笑

では、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: エイム | 2007年8月26日 (日) 20時25分

完成オメデトウございます。
うむむ、カッコエエですね。
上手い人は何作らせても上手いんだなぁ。
と感嘆しておりますよ。
20作目は何を作られるのでしょう。期待しております。

投稿: 躍人 | 2007年8月26日 (日) 20時35分

エイムさん、いらっしゃいませ。
ここのBlogは、コッソリさんが多いんですよ(笑
私自身も、プラモ製作に忙しくて、他のBlogmodelerさんの
記事に書き込みするのは、1ヶ月に4回くらいです。
エイムさんは、F1をメインに製作されてるんですね。
わたしにとっては、このフェラーリがはじめての製作でした。
モデリングワックスを今回始めて使用しましたが、
おそらく、ウレタンクリアーのほうが、仕上がりは
いいのではないでしょうか?
製作速度は、それぞれの環境だと思われます。
わたしはただ、通勤5分のところにすんでいるので、
家には、5時過ぎには帰ってきます。 その分製作時間が
長いですね。

では、今後とも、よろしくお願いします。

投稿: かず | 2007年8月27日 (月) 06時45分

躍人さん、こんにちわ。
完成したものは、あんまりじっくりと見ることはないのですが(すぐショーケースにいれてしまうため)、今回は、ちょっと手元においておこうかなと思います。  わたしの作品がうまいというレベルであれば、 躍人さんの作品は、極上ですよ(笑。
わたしは素組みしかしないので、躍人さんのお城製作日記には、感心させられました。 以前、姫路城を作りましたが、素組みでした(笑

次回作は、手元にあります。
一気に作品レベルが下がりますよ(笑

投稿: かず | 2007年8月27日 (月) 06時49分

こんばんは
完成お疲れサマでした。
ツヤツヤがステキですね。
なんだかあっという間に出来ちゃいましたけど
失敗も破綻も無く、実にお見事だと思います。
それにしても、
通勤五分、5時過ぎには家にいる環境、うらやましい(苦笑)

投稿: ドカ山 | 2007年8月28日 (火) 00時35分

完成おめでとうございます!
つやのあるとてもいい赤ですね。
大成功じゃないですか!
初挑戦にしてこの形状が複雑なF-1とは
もうなんでも大丈夫かも。
---
あと、かずさんのすぐに家に帰れる環境がうらやましいです。
私も会社には近いんですが早く帰ってこれない(悲)

投稿: 模楽造 | 2007年8月28日 (火) 00時51分

いらっしゃいませ、ドカ山さん。
このツヤツヤ感のため、しばらく手元に置こうと思います。
失敗も破綻もなく・・・というか、そういった類のものは、隠蔽しているだけです(笑 小さいミス結晶、それが、このF1にあらわれてます。 んー、写真写りいいんでしょうか(笑

大学のとき、最初の頃は、兵庫<>京都を毎日新快速で往復してました。 その所要時間、片道1時間45分。 確かに本は月20冊のペースで濫読できましたが、なんだか、それだけに時間を使うのは勿体無いような気がしました。 いまは、社宅に住んでいるので、近いです。

投稿: かず | 2007年8月28日 (火) 08時25分

模楽造さん、いらぁっしゃい、ませー。
たれないように、薄く薄く塗ることに気を使いました。 こういう車のボディー塗装には、缶のほうがいいかもしれませんね(素人の感想)。 これがエアブラシだと、重ね塗りの待ちがあるため、重ね塗りのたびに、洗浄を繰り返さないといけないので、一回一回の重ね塗りがつい、厚くなりがちになるのでは? と素人考えですが、思う次第です。 こういう場合、缶だと、プッシュひとつで再開できるので、気が楽になり、一回一回の塗装もかるーくひと吹き、みたいに再開できます。 でも、毎回、重ね塗りの前に、スプレーノズルをきれいにすることを忘れないように気を使いました。 (ノズルが汚れたり詰まっていると、塗料が球になったりする)
その感動を胸に、ESCORT頑張ってください!!

―――
裁量労働制というのでしょうか?
それは、つまり、残業しても、残業代がないということです。
私の場合、仕事的に昇給はあっても、昇格がある仕事ではないので(法人)、給料以上のことは特にしないということです。
逆にいうと、上昇志向のある方には、向いていない仕事をしてます(笑

模楽造さんの場合、どういう状況(仕事量、労働力不足?)で忙しいのか分かりませんが、忙しいということは、いいことではないでしょうか?
わたしも、アメリカに来るまでは、1日16時間労働、200日連続出勤なんていう職場にいましたから、いまでは、ずいぶんと、ぐうたらになったもんです。 (残業代が出るとなると、ついつい残業してしまうんですよね・・・) 
「若いときの苦労は買ってでもしろ」とはいいますが、日本では、随分苦労しましたので、いまは残業のない仕事で、そのありがたみを、身をもって感じています。 私から言えることは、今、仕事を頑張れば頑張るほど、あとで、趣味の時間を大切に、貴重に使うようになるんではないでしょうか? なんだか、人生相談Blog化してますね・・・(汗

わたしのような薄っぺらい人間が言っても、詮無い事ですが・・・。 
どんどんはたらいで、じゃんじゃんプラモ買ってください。

投稿: かず | 2007年8月28日 (火) 08時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« 仕上げ作業 その2 | トップページ | 20番機 発進! »