« 15機目 ロールアウト | トップページ | 機首の塗り分け »

16番目 天使の翼

もう、日中の温度が40度を越えても、不思議に思わなくなったかずですこんにちわ。 この時期はビールもいいですし、冷やしたワインもおいしいですね。 湿度も10%台なので、汗をかいてもべたべたしません。 これぞ、北カリフォルニア気候といった感じです。

さて、16番目にSDF-1から出撃するのは、これ!

Imgp1150 VF-1A エンジェルバードです。 以前29.99ドルで売られていたものが、セールで19.99ドル変わっていたので、即ゲットでした。 もともと定価2000円なので、かなりいい買い物だとおもいます。 しかし、店主の白人の親父は、ぜったいマクロスなんて見てなさそうですがねぇ。 でも、可変VF-19のメッキバージョンプラモとか、ストライクガンダム初回限定台座付きガンプラとか、マニアックな品揃えです。 最近、モスピーダを輸入してました・・・(汗 こんな店が近くにあるのはラッキーですね。

Imgp1242 さて、さっそく組み立て開始。 この箱絵をみて、この色使い、気に入りました。淡い感じの青と赤のラインがきれいですよね。 ベースは白なのでサフを軽く吹いたあと、グロスホワイトを吹きました。 このシリーズは足があと付けできないので、先にガンメタで吹いたあとマスクしました。

Imgp1243 次にこの機体のポイントである胴体の赤・青ストライプ。 今回はブライトレッドとスカイブルーをチョイス。 マスキングをしっかりしておかないと、大変なことになりそうなので、マスキングテープの上を指でぐりぐり押して圧着させます。

Imgp1563 イメージどおりのカラーリングに満足です。 ここまで、箱を開けてから約2時間。 今回もハイペースで進んでいきます。 翼のラインは、マスキングテープを3mmに裂いて細かくマスキングしました。 2時間のうちほとんどをマスキングに使ったかも。

|

« 15機目 ロールアウト | トップページ | 機首の塗り分け »

VF-1A Angel Bird」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
おおっ!エンジェルバーズ!
マクロスシリーズ快進撃ですね!
2時間でここまで出来るとは、
そちらはゆっくりと時間が流れているのでしょうか(笑)

投稿: ドカ山 | 2007年7月14日 (土) 15時18分

コメントありがとうございます。
ちょっと、マクロスが続いてしまいました。 決してネタ切れというわけではありません(笑
ただいまこちら北カリフォルニアは「太陽ギラギラ」状態で湿度が日中15%くらいになります。 (先日ちょっと雨がふりましたが)
なので、ラッカー塗装だと、5分で完全乾燥して次の作業や重ね塗りが出来ます。 ベースの白を吹いて(安全のために)10分ほどおいでマスキングをはじめます。 で、赤と青のストライプを重ねたわけです。
プラモしてると、時間が過ぎるのが早いのは、万国共通ではないでしょうかねぇ。

投稿: かず | 2007年7月15日 (日) 01時45分

この記事へのコメントは終了しました。

« 15機目 ロールアウト | トップページ | 機首の塗り分け »