« 十番機 ロールアウト! | トップページ | 11機目にマドモアゼル (フランス人風に »

カジノ

日本は、ゴールデンウィークですか。 そうですか。 アメリカにもほしいなぁ、そんな連続休暇。 そんなこんなでぼやいているかずですこんにちわ。

本日は、秘書たちと、カジノへ行ってきました。

0000 行ってきたのは、ネバダ州にあるNUGGETという カジノホテル。 ここは、老舗のカジノで、たしか、ラスベガスにも姉妹カジノがあった気がします。

 

000_12 ここは、カジノホテルと呼ばれているように、客室をそなえたカジノです。 カジノには2種類あって、カジノをするだけのカジノ場と、カジノとホテルが合体したカジノホテルがあります。 そのちがいは、州の法律によっていろいろと規定があるようです。

今年は、正月から、勝負運がなく、80ドル以上負けていたので、「今年はもうやらない」と決めていたんですが、「まぁ、勝負は時の運と言うし・・・」と勝手に思考を変えて、1ドルのSlotマシーンを試しました。 一度に3ドルまで賭けられるので、21ドルをSlotにいれて、7回賭けました。 すると、なんとなんと、158ドルになりました。

結局、掛け金を差し引いても100ドル以上のプラスになりました。 これで、今年度の掛け金も、マイナスからプラスに転換しました。 去年は、プラス600ドルくらいだったんですが、今年は散々だったので、ちょっとうれしいです。

そのあと、秘書のおごりで、カジノの中にあるステーキハウスに行きました。 ここは、その秘書とだんなさんがよく行くステーキハウスらしく、ウェイターとも顔なじみのようでした。

おごりといわれても、どれも30ドル以上のものばかりで、とりあえず、ステーキ33ドルを注文しました。 で、その秘書はというと、ロブスター(マーケットプライス:時価)を注文していました。 「すげー」と思いながらまっていると、きました きました。

002_8  20ozのリブアイステーキ 芋と大きさが変わらないように見えますが、この芋が、でかい! 皿もオードブルが乗りそうな大きさです。さすがに半分残しました。 これを食べきれる人もいるんでしょうね。

 

001_13 こちらが時価のロブスター これもおおきいです。 さっきまでイケスにいた新鮮さは格別だそうです。 ちなみに、秘書の友達はNYステーキ頼んでました。

 

003_5 さいごに、デザート。 さまざまなフルーツの盛り合わせと、アーモンドベイクドクッキーにバニラムース。 これは、一人では食べきれないので、分けて食べました。

 

あとで、ロブスターの値段を聞くと、「今日は58ドルだったわ」とさらりと言うので、思わず、「えぇぇー」と言いそうになりました。

なぜなら、58ドル+税+チップ=>約8800円

さすが、アメリカ、食べ物の量も金額もアメリカンサイズだなぁとおもった一日でした。 もちろん、カジノで得たお金は、プラモに回します(笑

|

« 十番機 ロールアウト! | トップページ | 11機目にマドモアゼル (フランス人風に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
カジノですか。
以前、ラスベガスで少し(?)遊んだ事がありますよ。
あの独特の雰囲気はなんともいえないですね。
結構燃えるし(笑)
ディナー、ボリュームが凄いですね。
さすがアメリカ(笑)

投稿: ドカ山 | 2007年5月 2日 (水) 16時40分

どもども、コメントありがとうです。
カジノの出目率ってじつは、場所によって細かく決められているんですよ!
ラスベガスでも、メインストリート(ベラージオ、パリスなどがある地域)はで目率が低く、ラスベガスダウンタウン(ホテルカリフォルニア、ナゲットなど)は出目率が高めに設定されています。 もちろんリノの町の出目率は高めです。 小さいカジノほど、「当たる」ように、州の法律で決められてるんですよ。 今度機会があったら、いってみてくださいな。

投稿: かず | 2007年5月 3日 (木) 00時36分

この記事へのコメントは終了しました。

« 十番機 ロールアウト! | トップページ | 11機目にマドモアゼル (フランス人風に »