« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

突然ですが・・・

Blogモデラーのみなさん、プラモ製作の進捗状況はいかがでしょうか?

先週末は、モデラーの祭典があったそうですが、参加できなくて残念です。 さぞかし、盛り上がったのでしょうねぇ。

000_21 さて、突然ですが、明日から17日間、休暇をとって日本に行ってきます。

最近Blogもプラモもすすんでいなかった理由はここにありました。 たまっていた仕事を「ばりばり」と片付けて、いまさっき、旅行荷物のチェックもすみました。

日本>西海岸って、飛行機9時間で来れますが、西海岸>日本は、気流の関係で11時間近くかかります。 この11時間の間、本当になーんにもすることがないんですよねぇ。 まわりは、日本人ばかりなんですが、人見知りするので、あんまり話しかけることもないです(汗 難しい哲学書でも持ち込んで、すぐ寝るとするかな。

ということで、少しの間、日本の滞在先のホテルからの更新となりそうです。

では、日本で見かけたら、声をかけてください(笑

| | コメント (2)

記念カップ

みなさんこんにちわ。 かずです。

昨日、知り合いから、マグカップもらいました。

000_20 どこにでもありそうなF-117がデザインされたカップです。 しかーし、このマグカップは、あるパーティーで記念品として贈られたものです。

 そのパーティーとは、F-117配属25周年記念というものでした。 その知り合いは、以前F-117の設計技術部門でステルス開発の一端を担っていたそうです。 それで、今回のパーティーへいって来たそうです。 んー、こんな身近にステルスを扱う人がいたとは、世間とは狭いものですねぇ。

 ちなみに、彼の奥さんは、そういう部門で旦那が働いていたことは全然知らなかったそうです。 ステルスといえば、宇宙人から譲渡されたオーバーテクノロジーだとか、言われてましたが、彼曰く、「実際そういうことはないよ」って言ってました。

 んー。 どうなんでしょ・・・。d

| | コメント (2)

十二番機 ロールアウト!

またまた 間が開きましたが、12番機 F-19完成です。

まずは、悪戦苦闘の製作日記から・・・

000_18 翼うすうす作戦に失敗した後、尾翼、ラダー?の取り付けを始めましたが、これまた、「厚ぼったい」。 グリコのおまけに負けてるぞ・・・。

 

001_18 車輪は、そこそこディーテールが細かいですが、すべてのモールドが埋まっていて、修正不可能でした・・・。

 

002_12003_8 でも、根性で挌闘すること1時間、すこし細部が浮き上がってきました。

 

004_2 フラットブラックを吹いてみると、そこそこ見れる感じになりました。

モールドはなげやりです(何

 

そのまま勢いでデカールを貼り、完成です。

005_2007_2

なんだか、悲しい12機目となりました。

| | コメント (4)

十二機目は、SFで

仕事が忙しいという理由で、プラモができないのは、真のプラモデラーとはいえませんね。 自嘲気味なかずですこんにちわ。

今回取り組むのは!  F-19です。 ちょっとまえ、アウトレットに行ったとき、近くのプラモ屋で偶然見つけました。 ちなみに5ドルでした。 安いのかな?

さっそく、箱の写真をば・・・

000_17 んー、近未来的な形状の機体ですね。 しかし、こんな形の機体が、格闘戦で生き残れるとは、到底思えませんが・・・。 どっちかというと、A-19と名づけて、A-10の後継機にしたほうが、いい選択かもしれません。。。

001_17 中身は、20ちょっとのパーツと、デカール。 キャノピーは一応クリアーのものが付いてますが、コックピットの形とだいぶ違う気がします・・・。

 

002_11 さっそく、胴体の製造から・・・とおもいきや、翼のあまりの「厚ぼったい」感に圧倒されました・・・。 ドイツレベル、いかんぞ、これは・・・。

やすかろうわるかろうの悪夢再来・・・。

003_7 1時間ほどガシガシ削って翼を薄くしましたが、これ以上削ると、今度は、胴体の「厚ぼったい」感が目立つので、ここでやめときます。 しかし、これはクオリティー低いなぁ・・・。 技術と根気のないわたしには、厳しいキットのようです。。。

| | コメント (6)

十一番機 ロールアウト!

ちょっと、仕事が忙しくて、Blogが飛びましたが、タイトルどおりです。

では、まず、デカールから・・・

000_15 この機体は、デカールの数自体が少ないので、10分ほどで全て貼れます。

 

では、今年11作目(フランスはゴタゴタしてますが) Rafale M どぞー。

002_10 001_16 003_6

| | コメント (7)

しまった

ゴールデンウイークは、残り一日ですか?

仕事してるかずです こんにちわ。

昨晩、いいところまでいったラファールでしたが、忘れ物が一つ。

000_14 し・・・ しまった。 垂直尾翼の付け根に、おおきな継ぎ目が・・・

昨日、あまりにも順調に行き過ぎたのでおかしいなと思っていたら、こんなところに落とし穴がありました・・・

 

瞬間を継ぎ目に盛って、待つこと2時間。 その間、夕食食べて待つことにしました。

 

001_15 いい感じに埋まったので、ガシガシ削って、ようやく継ぎ目がなくなりました。 そして、早速、ダークゴーストグレーを吹いてみました。 もともとのプラカラーとそんなに変わらない気もしますが、継ぎ目が綺麗に隠れて、GOODです。 ノーズの継ぎ目も綺麗に処理できたみたいです。 あぁ、本日中に完成するはずだったのに・・・。

| | コメント (4)

製作順調

みなさん、プラモ製作、日々励んでおられるでしょうか?

こんにちわ かずです。

では、Rafaleの製作いってみたいと思います。 この機体は、凸モールドなので、合わせ目のやすりがけなどに苦労しそうです。

000_13 この手の機体は、製作後、しりもちつくことが多いので、おもりを少し足します。 足すといっても、72スケールなので、小さいおもりで十分です。 以前32スケールのトーネード作ったときは、30gくらい入れた記憶がありますが。

001_14 この機体を支えるタイヤのホイールはシルバーなので、いつものように白を吹いて、マスキングして、タイヤの部分に黒を吹くといった工程がいりません。 黒をささっと吹いて、筆塗りでホイールをシルバーに染めました。

 

002_9 とくに難しい工程もなく、ここまでで1時間ちょっと。 あと、合わせ目を綺麗に処理すれば、機体が完成しそうです。 楽勝ですね。

| | コメント (0)

11機目にマドモアゼル (フランス人風に

とくに 前置きとして書くこともないんですが、11機目です。

5月で11機・・・。 年末には、20機越えているかもしれませんが、なにか?

人生で、一番模型を作っている時期かもしれません。 つまり、有害物質もたくさん肺に取り込んでいる時期でもあります。 しかし、おかげさまで、まだ、ラ○ってません(笑

マニキュアの除光液に比べれば、そんなに臭いませんって・・・。

そういっている時点で危ないかもしれませんが・・・。

なんだかんだと前置きが長くなってしまいましたが、11機目はおフランス製 Rafale M 海軍仕様 いってみます。 ちなみに空軍機はC型です。 MはMARINEの頭文字ですかね? 

この機体は、F-8の後継機として開発されたもので、どことなく、EuroFighterに似てますね、というかクリソツじゃないですか。 欧州機って、個人的にすきです。 とくに、ミサイルのネーミングが洒落てます。 中距離空対空ミサイル「MICA」 短距離空対空ミサイル「MAGIC」。 ん~さすがおフランス。

今日は箱絵と中身の写真だけ載せときます。

000_11001_11 ちなみに10ドルでした。 日本だと、どの位するんでしょうか? 箱をあけてみると、凸モールド! し、しまった・・・。 パーツ点数自体は少ないし、塗装も単色なので、製作には1週間もあれば、大丈夫でしょう。 では、あすから、バリバリ製作していきます!

| | コメント (4)

カジノ

日本は、ゴールデンウィークですか。 そうですか。 アメリカにもほしいなぁ、そんな連続休暇。 そんなこんなでぼやいているかずですこんにちわ。

本日は、秘書たちと、カジノへ行ってきました。

0000 行ってきたのは、ネバダ州にあるNUGGETという カジノホテル。 ここは、老舗のカジノで、たしか、ラスベガスにも姉妹カジノがあった気がします。

 

000_12 ここは、カジノホテルと呼ばれているように、客室をそなえたカジノです。 カジノには2種類あって、カジノをするだけのカジノ場と、カジノとホテルが合体したカジノホテルがあります。 そのちがいは、州の法律によっていろいろと規定があるようです。

今年は、正月から、勝負運がなく、80ドル以上負けていたので、「今年はもうやらない」と決めていたんですが、「まぁ、勝負は時の運と言うし・・・」と勝手に思考を変えて、1ドルのSlotマシーンを試しました。 一度に3ドルまで賭けられるので、21ドルをSlotにいれて、7回賭けました。 すると、なんとなんと、158ドルになりました。

結局、掛け金を差し引いても100ドル以上のプラスになりました。 これで、今年度の掛け金も、マイナスからプラスに転換しました。 去年は、プラス600ドルくらいだったんですが、今年は散々だったので、ちょっとうれしいです。

そのあと、秘書のおごりで、カジノの中にあるステーキハウスに行きました。 ここは、その秘書とだんなさんがよく行くステーキハウスらしく、ウェイターとも顔なじみのようでした。

おごりといわれても、どれも30ドル以上のものばかりで、とりあえず、ステーキ33ドルを注文しました。 で、その秘書はというと、ロブスター(マーケットプライス:時価)を注文していました。 「すげー」と思いながらまっていると、きました きました。

002_8  20ozのリブアイステーキ 芋と大きさが変わらないように見えますが、この芋が、でかい! 皿もオードブルが乗りそうな大きさです。さすがに半分残しました。 これを食べきれる人もいるんでしょうね。

 

001_13 こちらが時価のロブスター これもおおきいです。 さっきまでイケスにいた新鮮さは格別だそうです。 ちなみに、秘書の友達はNYステーキ頼んでました。

 

003_5 さいごに、デザート。 さまざまなフルーツの盛り合わせと、アーモンドベイクドクッキーにバニラムース。 これは、一人では食べきれないので、分けて食べました。

 

あとで、ロブスターの値段を聞くと、「今日は58ドルだったわ」とさらりと言うので、思わず、「えぇぇー」と言いそうになりました。

なぜなら、58ドル+税+チップ=>約8800円

さすが、アメリカ、食べ物の量も金額もアメリカンサイズだなぁとおもった一日でした。 もちろん、カジノで得たお金は、プラモに回します(笑

| | コメント (2)

十番機 ロールアウト!

今年のかずは、とどまるところを知りません。 置き場所も考えてませんが(笑

今年10作目となる VF-1J ミリア機 堂々の完成です。

デカール貼るところ写真撮り忘れたので、完成写真だけでスミマセン(汗

スミイレに関してですが、黄色がかって写っている写真のほうが、そのパネルラインの濃淡がよくわかると思います。

では、どぞー

003_4 002_6 001_10 000_10 004_1

| | コメント (6)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »