« 改修作業 | トップページ | 本格塗装開始 »

改修作業2

さいきん、雨も無く、天気いいです。

さて、昨日改修した部分を触りたいのは、山々ですが、ポリキャップが「ポロッ」と取れてしまっては大変なので、他の部分を先に作っていきます。

001_22 まず、胴体部分から。 胸と腰の部分は、結合してから出ないとパーツをはめられなくなるので、まず、腰部張り合わせ⇒合わせ目消し⇒塗装⇒マスキング を済ませ、胸部と接合します。 その後、胸部合わせ目消し⇒塗装となります。 この機体、胴体は、黄土色なのですが、昨年、水祭りで海賊船を作ったときに使用した「木工甲板色」という缶スプレーが残っていたので、それで吹こうと思います。

次に、脚部の製作を・・・。

004_9 塗り分けのために、また、ひざ上をあらかじめマスキングした状態で、ひざ下と張り合わせていきます。

 

005_4 貼りあわせた状態です。 足にもひねりを加えたかったのですが、構造上無理っぽいので、あきらめました。

 

さて、そろそろ、触ってもいいかな? 改修部分・・・。

おそるおそる、ドッキング。。。。

002_20 おぉ、見た目、接合部分はきれいではないけれど、いい感じです。 ロボットプラモって、こういうちょっとした改造をすることで、表情が生まれますよね? 時間がかかるけれど、手間はそんなにかかりませんでした。

 

 

では、動かしてみるかな・・・。 これが、怖いんですけど。

ポリキャップが「ポロッ!!!」

 

 

 とか・・・。

003_11 おー、ひねれるひねれる。 大丈夫そうですが、まだ、完全硬化してないようなので、もう一日寝かせることとします。 んー、500円の機体に命を吹き込んでる感じがしていいです。

|

« 改修作業 | トップページ | 本格塗装開始 »

VF-1A」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
ロボットは埋めたり消したりが多くて
くたびれますねえ。
むかしから苦手ですw
ウチの蜜柑山に1/72の変形バルキリーが多分あるはず。
バンダイ版ではなくてイマイ製の初版ですw

投稿: ドカ山 | 2007年3月 6日 (火) 16時52分

どもども、ドカ山さん、連投ありがとうゴザイマス。

今の精巧に色分けされたガンプラとちがって、ARIIは、
アメリカンな大味な作りが魅力ですよね(笑
スケールモデルより、ある意味気を使いますねぇ。。。

なんと、蜜柑山に、可変バルキリーが?!
それは、一刻も早く、スクランブル発進させないと(笑
イマイの可変、買おうとお年玉までためて買いに行ったのに、
模型屋から消えていて、はげしくOTZ した記憶があります。
可変、すごく売れてましたよねぇ、当時。
しかし、ヤマトの1/60 シリーズがでてから、
価値下がりましたけど。。。
わたしは、完成品を買うより、自分で作ったものの方が、愛着わくなぁ。。。

投稿: かず | 2007年3月 6日 (火) 17時45分

この記事へのコメントは終了しました。

« 改修作業 | トップページ | 本格塗装開始 »