« パイロット製作 完結編 | トップページ | 胴体の製作 »

翼の製作

こんばんわ、かずです。 今夜はEVAN'S という ステーキハウスに行ってきました。 初めて行ったお店ですが、家庭的でいい雰囲気でした。

さっそく、メニューを開いてみると・・・。

000_1結構いいお値段の料理が並んでます。 どれもうまそうです。

どれにしようかなぁ、と思っていたところ・・・。

 

「!」

「!!」   (メタルギアの発見ではありません・・・)

 

001_1  おぉ、なんですか、これは?? 

8オンス ママカット 12オンス ダディカット

1ポンド ビッグダディ カット!!!!!!

ビ・・・ビッグダディ ・・・・ ひさびさに聞きましたね、 郷ヒロミ以来ですか(笑

子梨ですが、ビッグダディと聞き、ダディでもないくせに、オーダーせずにはいられなくなりました・・・。

 

 

そして、待つこと10数分・・・。

 

 

キター

  

002_1で、でかい。 わたしのモトローラ製の携帯もでかいですが、この、ビッグダディ、約450g 厚さ4cmと言ったところでしょうか。 これで、約2900円なら安いのではないでしょうか? ひさびさに、新しい店を発掘しましたが、お気に入りリストに入れました。

 

 

さて、話が変わって、プラモです。

003_1 昨日エネルギーを注ぎすぎたためか、本日は、翼を接着して、削り、塗装するだけで終わってしまいました。 この機体、フラップもエルロンも独立した部品になってます。 んー、翼を閉じた状態にしようかな、それとも、フラップ、エルロンも開いた状態にしようかなぁ。 迷うところですね。

|

« パイロット製作 完結編 | トップページ | 胴体の製作 »

F-14D」カテゴリの記事

コメント

厚さ4cm!
M3スチュアート戦車の正面装甲ですか?!
さすがアメリカ。スケールがでかい。

投稿: 躍人 | 2007年3月30日 (金) 21時05分

うーん、450g....
とても食べ切れません。
これはブロックをグリルしたものを輪切りに
しているのでしょうか?
日本のステーキとは少し違いますね。
いずれにしても美味しそうです(笑)

投稿: ドカ山 | 2007年3月31日 (土) 02時25分

躍人さん>
話のネタにオーダーしたのですが、まさか、こんな大きいのが出てくるとは思いませんでした。。。
あんまり、1ポンドのステーキ出すところないですね。

投稿: かず | 2007年3月31日 (土) 04時44分

ドカ山さん>
ええ、いうなれば棒状の肉の外側を焼いて、輪切りにしていくと、こんな感じになります。 この焼き具合は、ミディアムレアです。 レアだと、ナイフで切るときに、血がしたたります(笑
やけ具合は
生肉>レア>ミディアムレア>ミディアム>ウエルダン>ごげ肉
となります。
日本の焼肉はウエルダンですね。

んー。 うまかったです。 付け合せもおいしかったですよ。 なんだか、作左衛門さんの食Blogみたいになってきました・・・。

投稿: かず | 2007年3月31日 (土) 04時49分

この記事へのコメントは終了しました。

« パイロット製作 完結編 | トップページ | 胴体の製作 »