« 本格塗装開始 | トップページ | スミイレ »

塗装その2

本日は、関節、足回りを塗装していきます。

001_24 塗装しない部分には、その構造上、マスキングテープを貼るのが難しいので、マスキングゾルで覆います。 このマスキングゾルですが、皮膜が薄いと、ラッカーに浸蝕されてしまい、保護した部分にラッカーが染み出てしまいます。 ゾルの皮膜は乾燥すると、薄くなるので、重ね塗りします。 今回は、下地のプラモが白なので、直接つやありホワイトを吹きました。

002_22ホワイトが完全乾燥した後、両脚側面部分を残して、マスキングしていきます。 この部分は、木工甲板色になります。 足に塗ったガンメタルに白が浸蝕してないか心配です。

|

« 本格塗装開始 | トップページ | スミイレ »

VF-1A」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。