« 胴体の製作 | トップページ | 流れ作業的 »

一歩一歩

こんにちわ、本日も更新です。

垂直尾翼と主翼には、赤色が指定されているのですが、今回は、ブリリアントレッドを吹いてみたいと思います。

000_2 この赤、オレンジに近く、鮮やかな色味が、いい感じです。

 

 

001_32002_27 この、赤と白、青のコントラストが、すごくいいんですよ。 写真から分かるかなぁ。

 

003_14 ここで、主翼にも赤を吹きました。 写真には、あまり鮮やかには写りませんね。 ・・・写真を撮る腕が問題かな。

|

« 胴体の製作 | トップページ | 流れ作業的 »

YF-16 / YF-16 CCV」カテゴリの記事

コメント

相変わらずBulletTrainなみの作成スピードですね。
この3色カラーリングをみるとアルファジェットのパトルイユ・ド・フランスを思い出します。
完成すると存在感大になるのは間違いないですね。
こんなに沢山作っても置き場所に困らないところがいいですねぇ

投稿: 模楽造 | 2007年3月15日 (木) 23時48分

どもー、こんにちわ。
BulletTrainっていわれて、何のことか分からず、
思わずググってしまいました(笑
早いけれど、安全面技術面に問題アリかも・・・。

>アルファジェットのパトルイユ・ド・フランス
さっそくググろう・・・(汗

F-16は、わたしの好きな機体なので、これからも、
どんどん増やす予定です。

置き場所は・・・ 家にないので、オフィスの自分の部屋に
プラモ専用ショーケースを作って(元本棚)
その中に入れてます。 そこも、空きがだんだん
なくなってきましたが・・・。
そのうち、ショーケースの写真をアップしますね。

投稿: かず | 2007年3月16日 (金) 07時49分

こんにちは
やっぱりF-16はこのカラーリングですよね。
大昔に私も作りましたよ。
TVの上に飾ってたっけ(遠い目)
製作順調で何よりです。

投稿: ドカ山 | 2007年3月16日 (金) 16時04分

ドカ山さん、こんばんわー。
この青と赤でよかったのかなぁ。 と思ってましたが、
ドカ山さんのお墨付きをもらって、少し安心しました。
このキットって、いまだに古い金型のままで、
コックピットの中はがらんどう、車輪格納庫の中も
何にもなしっていう感じなんですよ。
でも、それが、かえって、プロトタイプな感じがして、
私的にはOKです。

飾るところ・・・ オフィスに持っていくかな・・・。

投稿: かず | 2007年3月16日 (金) 16時12分

この記事へのコメントは終了しました。

« 胴体の製作 | トップページ | 流れ作業的 »