« 製作開始 | トップページ | 小物製作 »

ディスプレーケース

以前話題になった? どこに作ったものをおいているのかと言う質問をいただきましたので、本日は、そのことについて、ちょっと書いてみたいと思います。

造ったプラモのほとんどは、自分のオフィスにあるショーケースに入れてます。

000_11 高さは、2mくらいでしょうか。 写真では、ガラス戸があけた状態になっています。 もともとは、ブランデーやウイスキーなどが入ってました。 しかし、プラモが増えるにつれ、置き場所を思案していたところ、ここがいいかなということで、中をすべてとりだし、プラモショーケースに生まれ変わりました。

 

 0000

 一番上は、いまのところ、空きです。 ここには、マクロスを入れて、ジオラマみたいにしようかなぁとおもってます。 写真の森永キャラメルは、1箱99セントだったので、大人買いしました(笑

001_39 二番目は、スケール72を入れてます。 先日作ったF-16A、前造ったF-16XL、F-117星条旗バージョン、フィン祭りのMig-21が入ってます。 ひさびさに気合を入れて造った戦闘機たちです。

 

002_34 三番目は、レヴェルのF-15Eと、Mig-29、X-29が並んでます。 組み合わせに特に意味は全然ないです。

 

003_17 四番目は、EF-2000とF-16。 どちらもスケール48のモデルです。

 

 

004_11 五番目は、スケール32のトーネード。 輸送時に、ピトー管を破損し紛失しました。 この機体は、大きいので、一機しか入りません。

 

005_5 一番したは、不良品たちです。 特にコメントはないです。

 これで、疑問は解決しましたでしょうか。 しかし、このペースで製作していくと、このショーケースがいっぱいになるのも時間の問題なので、このショーケースがいっぱいになったら、プラモ製作をしばらく中止にするかもしれません。。。

|

« 製作開始 | トップページ | 小物製作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
なかなかナイスなケースですね。
飛行機は不安定なので置き場所に困りますね。
ウチもそろそろ一杯で、大型機はあと一機で打ち止めに
なりそうです。
あっかずさんの見たいに立派なケースではないですよ(苦笑)

投稿: ドカ山 | 2007年3月23日 (金) 17時19分

ネタ振りした私がこういっちゃなんですが・・・
いたって普通ですね。
もっと沢山の機体が所狭しとひしめいているかと思いました。
このペースでは棚なんてすぐに一杯になちゃいますよ。
完成品用の部屋を準備した方がいいのでは?
私も作業が進んでいない時に完成品棚紹介でもしようかな~

投稿: 模楽造 | 2007年3月23日 (金) 18時53分

ドカ山さん>
もともと、本棚というより、酒のショーケースみたいな使われ方をしていたので、棚をだいぶ追加しました。
ちなみに、北カリフォルニアは地震が日本のように頻繁にないので、家具が倒れたりしないのがいいですね。
もし、追加するにしても、ケースもこだわりすぎると、自作なんて始めて、プラモそっちのけになってしまいますから、素直に買ったほうがいいかも。。。

投稿: かず | 2007年3月24日 (土) 02時48分

模楽造さん>
作業はすすんでますよ~
ただ、質問の内容を忘れないうちに記事にしてBlogに残しておこうかなぁとおもって、この内容になりました。
日本で作ったものは、日本を出るときにすべて処分してしまったので、昨年3月から作り始めたものしか手元にありません。
来年の今頃には、ひしめいている可能性 大ですね(笑

こっちでは、やたらと、個人博物館・美術館が多いので、プラモ博物館でも作ろうかな。

投稿: かず | 2007年3月24日 (土) 02時56分

ご無沙汰しています いいディスプレイケースですよ
すぐに手狭になりそうですが、オフィスに来られる方に
見ていただけるのは、よいアイデアです なかなか興味
を示してもらえる機会がありますか、アメリカの人は
趣味もスケールがでかいですね ちっちゃいプラモを
作っている人もおられるのですか 48か32のでかいの
を作られるのですね

投稿: あきみず | 2007年4月16日 (月) 22時09分

レス遅れて申し訳ありませんでした!
ディスプレーケース、すでに予約で一杯で(笑
もう一ケース必要になりそうです。
・・置く場所ないですが・・・。

アメリカでも、144スケール作る人、結構いますよ。でも、主流は、72、48でしょうか。 でも、32も、結構在庫が豊富に並べられています。
1m以上の帆船も店頭に普通に並べられているところを見ると、そういうのを、ぽんぽん買っていく人がいるんでしょうねぇ。 どこにおくんでしょ?
アメリカでは、男性の部屋といえば、ガレージですね。 たいていの家のガレージは車庫兼物置になっていることがおおいので、端のほうに机があって、そこで作業するって人もいますね。

投稿: かず | 2007年4月25日 (水) 02時28分

この記事へのコメントは終了しました。

« 製作開始 | トップページ | 小物製作 »