« 六号機 ロールアウト | トップページ | 同じものを二つ »

恐怖のダブルヘッダー

久しぶりのマクロスバルキリーの製作は、楽しかったです。

この勢いで・・・

 

 

ダブルヘッダー 逝ってみます!

 

その題材とは・・・。

001_28 ACADEMYのYF-16Aと、ハセガワのYF-16です。

試作機を作るのは、基本的に好きなので、いいですね、これ。 この2パッケージを選んだのには、理由があります。

 

それは・・・

 

002_25これです!

白(ハセガワ)灰色(ACADEMY)どちらも、同じ金型なのです!

 

こんなことって、あるんですかねぇ。 日本で、ACADEMYのYF-16Aが購入可能かどうか、分かりませんが、これは、明らかに、パク○では(笑

003_13004_10 今回ダブルヘッダーを考えた理由は、ここにあります。 説明書には、YF-16とYF-16CCVの 塗装案内があり、デカールが一応二種類ついてるんですよね。 そこで、2種類作ろうと・・・。

 

006_2 さらに、驚くべき事実がぁっ! (笑

ACADEMYのパイロットは、ハセガワのF-16APlusとおなじで、ハセガワのパイロットは、なんと、以前作ったACADEMYのMIG-21のパイロットと同じなのです!! (驚愕の事実)

つまり、これは、どういうことですか??

つまり・・・

ACADEMY MIG-21のパイロットは、 ハセガワYF-16のパク○

ACADEMY YF-16Aのパイロットは  ハセガワF-16Aのパ○リ (笑

ということなのです!!

まさしく、恐怖のダブルヘッダー・・・ですね 。

ちなみに、もう一つ・・・

007_1 言うまでもなく、機体下面の金型も同じなのですが、ある部分に注目してください。 そして、よく、目を凝らしてみてください。。。

はいっ、分かりましたね?

008エアインテーク上部の部品に、白いほうには、HASEGAWAと刻印されていますが・・・ 灰色のほうは、なんと、削り取られています(笑

写真で確認できますかねぇ。 クラフトナイフで削った後のような痕があるでしょ?

おそるべし、ACADEMY・・・ まじめな会社名なのに、やっていることが、パク○なんて、ちょっと残念ですねぇ。

でも、製作がんばります。

|

« 六号機 ロールアウト | トップページ | 同じものを二つ »

YF-16 / YF-16 CCV」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
あまりこの手のパク○は気にしないほうなのですが
こりゃすごいですね。
どちらも現行で流通しておるところがまたスゴイ。
ダブルヘッダー、いろんな意味で楽しみになってきましたw

投稿: ドカ山 | 2007年3月13日 (火) 03時33分

ども、こんばんわー。
いやぁ、もともとは、YF-16Aと、YF-16CCVとして
組み立てるために買ったんですが、中を開けて
びっくりでした。

さくっと、作ってしまいたいと思います。

投稿: かず | 2007年3月13日 (火) 05時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« 六号機 ロールアウト | トップページ | 同じものを二つ »