« 四号機 ロールアウト | トップページ | コックピット製造 »

真打登場

みなさん、風邪が流行っているようですが、如何お過ごしでしょうか?

昨日フィン祭りのMIG-29が完成し、その勢いそのままに、次の機体製造に着手したいと思います。 

001_11 今回は、F-16A plus いってみます。 このBlogのタイトルにもなってますが、一番好きな機体です。 このハセガワのF-16Aは、高校の頃から、6,7機作った記憶があります。 それくらい、好きな機体です。 安いって言うのも、学生にとっては大切なことですね。

002_10 わたしはいつも、流れ作業的に作っていきます。 説明書どおりに作り進めることは、あまりないですねぇ。 たとえば、同じ色に塗装するものは、まとめてバリ取り、穴埋め、ヤスリがけを同時に行い、塗装します。 たいてい、コックピット内部、ミサイル、機体下面の格納扉、パイロンなどをまとめて作ります。

003_6 で、つぎに、白系のものを製作。 先に塗装した格納扉の塗装済み面を下にして、内側を白く塗ります。 あと、タイヤ機体内部などなど。 まぁ、F-16は、作りなれてるので、大体作業内容は同じなんですけどねぇ。。。

|

« 四号機 ロールアウト | トップページ | コックピット製造 »

F-16 A Plus」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。