« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

いま雨季なので、雨が続きます。 やっと、機体の塗装に取り掛かろうと思ったのですが、いまいち乾きが悪いです。

001_15 仕上がりが不安なので、機体下面にライトゴーストグレーを少し吹いて、今日は終わりとします。 すみません、部屋が暗いので、画質悪いです。 

個人的なことですが、半径30km以内にあるプラモ屋10件ほどに問い合わせたところ、ガンシップグレー2(タミヤラッカー)だけが、品切れらしいです。 この色は、F-16の上面に必要なので、激しく困りますね。 いつも、2,3本ストックしているのですが、いま、手元に1本しかストックがないので、不安です。 TAMIYAカラーは、日本からの輸入に頼っているので、どこのお店に聞いても、「輸入元にオーダーはしているが、船便で送られてくるので、いつになるか分からない」とのこと。 来月オークランドにいくので、探してくるかなぁ。。。

こういうとき、いつも在庫が潤沢な日本のプラモ屋がなつかすぃです。

ネットでオーダーすれば、在庫はあるんですが、送料を考えると、20本くらい買わないと割高になるので、思案中です・・・。

| | コメント (8)

少し加工

本日は、NBAバスケを見に行ってきました。 今シーズン10試合ほど見に行ってます。 地元はKINGSというチームなのですが、今年は、調子よくないです。 というか、ここ数年ずっと調子よくないです。。

さて、話はプラモに戻りますが、わたしは、素組みを基本としてるのですが、放電索をつけてみたくなり、水平尾翼に銅線を追加してみました。

バスケから帰った後、ごそごそと、銅線のカットからはじめました。

001_14 たいした加工ではありませんが、ちょっとしたディテールアップになりますね。

 

 

002_13 鬼門のピトー管、紛失したわけではありませんが、これまた銅線で製作。 だって、これ、丈夫なんですよ。 プラスチックのは、すぐ折れますからねぇ。。。

| | コメント (0)

削り削り

今日は土曜日(西海岸時刻)、プラモを作るには、雨降ってますが、がんばって生きたいと思います。 増槽タンクのヒケ部分に瞬間を盛り、削っていきます。

001_13#400番くらいでガシガシ削った後、#1000番で、仕上げます。

3つの増槽タンクを仕上げるのに、1時間かかりました。

 

002_12つぎに、エアインテークを製作します。 なにげにF-16の特徴のひとつがこの大きく開いた口かもしれません。

 

 プラモ製作を再開してから、ジェル状瞬間接着剤の使用量が激増しました。 パテより比較できないくらい乾燥がはやく、肉ヤセもなく使いやすいですね。

| | コメント (7)

コックピット製造

いやぁ、プラモ製造がはかどります。

本日は、コックピット製造いってみます。

001_12 このF-16は、計器類にデカールが使われてます。 前回のMIG-29に比べて、旧式な感じの計器類ですね。

 

002_11 機体に載せてみました。 パイロットは、フラットグリーンにタンを少し混ぜました。 増槽タンクの組み立てをはじめたところで、今日は終了とします。

| | コメント (2)

真打登場

みなさん、風邪が流行っているようですが、如何お過ごしでしょうか?

昨日フィン祭りのMIG-29が完成し、その勢いそのままに、次の機体製造に着手したいと思います。 

001_11 今回は、F-16A plus いってみます。 このBlogのタイトルにもなってますが、一番好きな機体です。 このハセガワのF-16Aは、高校の頃から、6,7機作った記憶があります。 それくらい、好きな機体です。 安いって言うのも、学生にとっては大切なことですね。

002_10 わたしはいつも、流れ作業的に作っていきます。 説明書どおりに作り進めることは、あまりないですねぇ。 たとえば、同じ色に塗装するものは、まとめてバリ取り、穴埋め、ヤスリがけを同時に行い、塗装します。 たいてい、コックピット内部、ミサイル、機体下面の格納扉、パイロンなどをまとめて作ります。

003_6 で、つぎに、白系のものを製作。 先に塗装した格納扉の塗装済み面を下にして、内側を白く塗ります。 あと、タイヤ機体内部などなど。 まぁ、F-16は、作りなれてるので、大体作業内容は同じなんですけどねぇ。。。

| | コメント (0)

四号機 ロールアウト

フジミ製 MIG-29 フィン空軍仕様 完成です!

フィン祭り 2作目となります。

まだ、2月に入ったばかりなのに、4機目の完成を見るとは、思いませんでした。 これも偏にBlogを訪れてくださるみなさんのおかげです。 アクセス数が、最近激増していて、そのことが、とても製作の励みになってます。

では、MIG-29の写真、どぞー

002_9001_10 003_5 004_5

 

 

 

 

  

・・・さて、明日から、次回作にとりかかるかな。

| | コメント (4)

迷彩

昨日はマスキングでてこずりましたが、 今日は、それを剥がすだけなのでサクサク進めます。

001_9 おぉ、いいかんじです。 コックピットは後で別塗りするので、まだ塗ってませんが、結構上手くぬれたので、タッチアップは、少しですみそうです。 でも、迷彩は、ほんとうに久しぶりだなぁ。。

 

002_8 キャノピーの仮組みをしてみました。 キャノピーを接着してから塗装するかたもおられますが、わたしには、そんな技術がない(接着してから塗装すると、隙間から内側に塗料が入り込む恐れがあるため)ので、別々に塗装して後付けします。

ちょっと、中休みしましたが、明日には完成するかなぁ。。。

| | コメント (6)

病み上がり

風邪が流行ってるようです。

ということで、かなり更新が滞りましたが、本日から、Mig-29再開です。

今回は、久しぶりに迷彩塗装に挑戦したいと思います。

001_8 まず、全体にライトグレーを塗装した後、マスキングを開始しました。 ひさしぶりのマスキングだったので、この作業だけで、2時間かかりました。

 

002_7 機首、エアインテーク部分はミディアムグレーとなるので、マスクします。

 

003_4 乾燥後、マスキングをはずしてみました。 機首側ミディアムグレー、胴体側ライトグレー、色の違いがわかりますかねぇ。

 

004_4 細かい迷彩も今回は丁寧に表現することにしました。

 

 

005_3 ライトガンシップグレイで、アクセントをつけます。

 

 

006_1 機首は、ダークガンシップグレイでさらに引き締めます。 出来上がりが楽しみです。

 

 

007 コクピット周りは、フラットブラックを吹きました。 塗装には時間はかかりませんでしたが、マスキングに時間をとられましたね。

明日は、兵装装備にいけるかな・・・。

| | コメント (2)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »