« 弐号機 製作開始 | トップページ | 兵器の充実 »

悪夢の再来

  昨年末の26日から、休みなしにがんばっている、かずです。 こんにちわ。 正月? なんですか、ソレハ・・・。 とりあえず、がんばりますよ。 

さて、Su-27の続報です。 毎晩ちょこちょこいじっていたのですが、記事にするほどではなかったので、本日の更新となりました。 ここ2,3日の流れを書きます。

01_21 最初の難関は、エアインテークから続く、エンジン部分の外壁パネル。 かなりたわんでました。 初期不良なんでしょうか? と思われるほどゆがんでいたので、熱を加えてなんとか収まる程度にまで加工しました。 ちなみに、鮫肌です(笑

 写真のエアインテークは、1日目のものです。 胴体下面に取り付けるのですが、ゆがみが激しいので、4mmほどの隙間が、胴体とエアインテークの間にできてしまいます。 激しく挫折しそうでした。03_11 02_1904_6  05_6

その間に、胴体の塗装です。 この機体も、F-15同様、排気口部分がメタル色になっています。

|

« 弐号機 製作開始 | トップページ | 兵器の充実 »

Su-27」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。