« 時代を感じる・・・ であります | トップページ | 垂直尾翼もキレイ であります »

一歩一歩漸進 であります

さて、こんにちわかずです。

ココ数日プラモ製作から遠ざかってましたが、すこし進みました。 トーネードは可変翼ですので、胴体に取り付ける前に、塗装をしなければなりません。 そこで、グレー迷彩にし、パイロンも取り付けました。パイロンも、左右に回転するので、翼を後退したときに、パイロンとそれに付属する兵装の向きを変えられます。 マクロスのバルキリーを製作したときは、翼とパイロンの接続部分がポリキャップになってました。

1_9 いい感じに見えます? 虎柄が、かなり目を引きますが、胴体や機首もかなりハデハデなので、そちらのほうが、目立っているかもしれません。 

|

« 時代を感じる・・・ であります | トップページ | 垂直尾翼もキレイ であります »

Tornado ECR Tigermeet 2001」カテゴリの記事

コメント

イイ感じに見えますよ。
このキットのパイロンはどのように主翼に取り付けられているのですか?ポリキャップですか?

投稿: 躍人 | 2006年10月 9日 (月) 19時56分

躍人さん>
ポリだったらいいのですが、パイロンの上部が凸になっていて、翼の中で留め金状のリングで固定します。 って、表現がわかりにくいですね。。。 もう、翼を接着したので開けられませんが、説明書の写真を、UPしますので、しばらくお待ちください。

投稿: かず | 2006年10月10日 (火) 15時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« 時代を感じる・・・ であります | トップページ | 垂直尾翼もキレイ であります »