« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

兵装 であります 

最近、トーネード一筋のかずですこんにちわ。 このECRには、HARM X2と AIM-7L X2が装備されてます。 あと、ECM Podと、BOZ 101というのも装備されてます。 ということで、以下がその写真です。

01_2 手前のフィギュアがサイズ72、奥がサイズ48です。 タイヤを横に並べると、ジャンボジェットのタイヤのように見えますね。 右手前がECMで、奥(AIMの前)がBOZです。

| | コメント (2)

カメラ復活 であります

カメラが復活したので、仮組み写真を載せておきます。 大きさの比較のために隣に1/72のF-16XLを並べました。

01_1 こうしてみてみると、トーネードは、給油機みたいですね。 なにせ、F-16XLの排気口と、トーネードのタイヤとほぼ同じサイズですから、その大きさが想像できるかと思います。

想像といえば、パイロンの図、やっぱり載せておきます (笑

P ま・・・こんなかんじです。  よけい混乱させたかも。 でわでわ。

| | コメント (2)

組立作業 であります

昨日の記事は、酔った状態で書いたので、突っ込みはなしということで。。。

さいきん、カメラの調子がよくなく、今回は、写真なしです。 トーネードの胴体、機首がほぼ完成したので、仮組みをしてみたのですが、完成後どこにおくか?という疑問が浮上しました。 テレビの上には、EF-2000、F-16A、F-16XLなどが陣取っていて、とても、1/32のトーネードをおくことは、不可能です。 そこで、天井からつるそうかとも思っています。 みなさんは、大型作品、どこにおいておられるんでしょうね。

さて、話は変わって、パイロンの件ですが、写真がなかったので、文章で説明しますと、パイロンの突起部(翼に挿入する部分)が、くぎの頭のようになっていて、そこに、Oリングをはめることによって、パイロンが左右に回転するようになっています。 たとえがよくないかもしれませんが。。

| | コメント (3)

日本酒 ライスワインを 飲す であります

本日は、ダウンタウンで、日本酒の展覧会があり、さっき帰宅しました。 もちろん、運転はしてません(笑。 日本各地から日本酒・焼酎の20以上の蔵元が来米し、試飲を行いました。 ベロベロなので、うまくはいえませんが、北は東北岩手から、南は山口まで、様々な日本酒を試すことができました。 展覧会は3時間ありましたが、2時間たったころにはすっかり出来上がってました。 今年で2回目ですが、是非次回も行ってほしいですね。

| | コメント (0)

餃子を作った であります

近くの中華食材を扱うお店があり、餃子の皮も売ってます。 そこで、にら、豚の挽肉、白菜、キャベツ、しいたけ、にんにく、しょうがを用意すれば、簡単に作れます。

1_12 あとは、なべに入れてお湯を入れるだけ。 水分がなくなったら、ごま油を入れて数分待つと出来上がり。 ポン酢にラー油を入れるとタレになります。 結構いけますよ。

| | コメント (0)

猛虎ファンご用達のキャノピー であります

今日もチマチマと進めているかずです。

本日はトーネードの風防塗装にかかります。 指定色は言うまでも無く、ど派手なオレンジ(笑。 指定なので、このまま逝きます。

風防に竹串を取り付けて、いざ、塗装にゆかん。 ぜんかいマスキングゾルでマスキングして、他色との境界の塗装が甘くなってしまったため、マスキングテープに戻しました。

1_11 何回見ても、原色というのは、目がチカチカしますね。

 

 

マスキングをはずすと、、、

2_8 ご覧の通り、きれいに塗装がのりました。 私には、やっぱり、テープのほうが向いてるようです。

| | コメント (2)

垂直尾翼もキレイ であります

なんか、日本周辺が穏やかでなくなってきましたね。 こちらでも、NEWSチャンネルは、朝から晩まで、極東ニュースで持ちきりです。

さて、実物だったら、ぜひ、日本の防衛に派遣したい、トーネード、垂直尾翼まで完成しました。 とりあえず、胴体に乗せてみて、合いをチェックしてみました。

1_10 こうやって、仮組みすると、なんだか、ワクワクするのは、私だけでしょうか。。。

| | コメント (0)

一歩一歩漸進 であります

さて、こんにちわかずです。

ココ数日プラモ製作から遠ざかってましたが、すこし進みました。 トーネードは可変翼ですので、胴体に取り付ける前に、塗装をしなければなりません。 そこで、グレー迷彩にし、パイロンも取り付けました。パイロンも、左右に回転するので、翼を後退したときに、パイロンとそれに付属する兵装の向きを変えられます。 マクロスのバルキリーを製作したときは、翼とパイロンの接続部分がポリキャップになってました。

1_9 いい感じに見えます? 虎柄が、かなり目を引きますが、胴体や機首もかなりハデハデなので、そちらのほうが、目立っているかもしれません。 

| | コメント (2)

時代を感じる・・・ であります

米タワーレコードが廃業へ

 【ニューヨーク=共同】米連邦破産裁判所は6日、経営破綻した米音楽ソフト販売大手タワーレコードを清算会社グレート・アメリカン・ グループに売却することを承認した。 米メディアによると、売却額は約1億3400万ドル(160億円)。同グループは店舗や資産などを清算、廃業させる計画で、実現すれば約3000人の従業員が失業する恐れもある。

 タワーレコードは1960年にカリフォルニア州サクラメントで誕生、若者の音楽文化の象徴的存在だった。アップルコンピュータのiPodなどデジタル携帯音楽プレーヤーで聴く有料ネット音楽配信サービスや、量販店最大手ウォルマート・ストアーズなど異業種に押されて業績が低迷していた。

 タワーレコードを経営するMTSは今年8月、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請。経営再建を目指していたが、断念せざるを得なくなった。日本のタワーレコードはMTSから独立しており、影響は「全くない」としている。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061008AT2M0701J07102006.html

タワレコ1号店が、家から5分のところにあるんですが、その周りに、タワーシアター、タワーカフェ、タワービデオなどのお店があり、その一帯は Tower District と呼ばれてます。 レコードからCD,CDからネット音楽と、時代はどんどん変わるのですね。

| | コメント (0)

修復完了 であります

昨日の件のつづきですが・・・。

昨日のあらすじ・・・

ひさびさに用事でSFに行ったところ、何者かに、運転席側の車の窓を割られてしまった。 とりあえず、窓なしで、家まで帰ったのでありました・・・。

機転を利かせた秘書が、昨日のうちに、車屋さんに修理予約の電話をしてくれていたおかげで、今日の朝8時に、車屋へ行きました。 (・・・って、車屋っていうのかな?) 陽気なメカニックのにいちゃんが、「1時間で交換できるよ」といわれたので、とりあえず、家に帰って、1時間30分後・・・。 車屋に戻ってみると、ばっちし直ってました。 窓ガラスが割られることは、実際よくあることです。 しかし、他人事だと思っていた自分が、その立場になったので、驚きました。

| | コメント (0)

サンフランシスコは、嫌い であります

今日は用事で、サンフランシスコに行ってきました。 で、近くのコインパーキングに駐車して、2時間。 

そして、午後4時30分、車の元に戻ってくると・・・

あ゛ーーーーーーーーーーーーー!!!

 

 

Car (注・アメリカなので 左ハンドルです)

 

 

やられた・・・ であります・・・

周りの車も、同じ有様でした・・・。

| | コメント (0)

ハデハデ であります

ちょっと、仕事が忙しく更新がぼちぼちのかずですこんにちわ。

1_8 コックピット周りも、オレンジ一色となります。

 

 

2_7 で、これが出来上がりの作品。 目がチカチカしそうな色ですね。

| | コメント (0)

コックピット であります

なかなか、コックピット作成は進みませんでした、その理由は、シートベルトの作成にありました。 なにかいい素材は無いものかと思っていたら、ありました!

それは、インスタントラーメンの中に入っている、ダシ粉の袋。 そう、あの、銀色の袋です。 その袋を、はさみで1mm幅に切り、赤銅色で塗ってみました。

1_7 こんな感じです。

 

 

 

2_6 個人的には、それなりに見えるんですが・・・。

 

 

3_5 けっこう、いい感じじゃないですか? と、自分に言い聞かせてみる。。。

| | コメント (4)

補助燃料タンクも虎柄に? であります

昨日に引き続き、虎柄です。

今日は増槽タンクを虎柄に、でいってみたいと思います。

01

ラインをゆるく引きます

 

 

02 のっぺりと、オレンジを吹きます

 

 

03 サイドの皮のはげた部分からデカールいきます。

 

 

05_1

 で、縞柄をつけると、けっこう、見栄えがよくなりました。

| | コメント (0)

久しぶりの通常業務 であります

個人的に、水祭りの夏が終わりましたかずですこんにちわ。 みなさんの夏はどうでしたでしょうか? いろいろな水祭りに提供された力作を拝見していると、自分の作品の力の無さを感じます (笑

さて、気分も新たに、通常業務に戻りたいと思います。

その業務内容とは、トーネードです!

トラ柄にオレンジの塗装を施されたTigermeetのトーネードは、はっきりいって、猛虎 阪神タイガースを、イメージしてデザインされたに違いありません!

ろ~っこお  おーろーしにぃ さ~ぁっ そーおぉと~♪

血沸き肉躍るこの、六甲おろし。 正直、なつかしぃ っす。

阪神ネタはこのくらいにして・・・ 本日は、パイロンへの虎柄デザインをごらんいただきましょう。

1_6 虎柄は、デカールがあるので、これを使いたいと思います。

 

 

2_5 デカールの透明部分を切り取り、柄の部分だけ残します。

 

 

3_4 パイロンの上部と下部で色が違うので、柄の位置に合わせて見ます。

 

4_1 柄の位置に合わせて、マーカーで線を引きます。

 

 

5_1 反対側にも、必要となります。

 

 

6_1 この作業、結構時間がかかります。

 

 

7_1 線を引いた後、やすりで薄くしておきます。

 

 

8 下部にオレンジを吹くので、上部をマスキングします。

 

 

9_1 3回くらい重ね塗りしました。

 

 

91_1 境目はきれいじゃないですが、デカールで隠れるので、大丈夫かなぁ・・・と。

 

92_1 次にオレンジの下部をマスキングして上部にグレーを吹きました。

 

 

93_1 どうでしょ?

 

 

94_1 デカールを重ねると、境が見えないですね。

 

 

95_1 マークセッターで、ぴったりと貼り合わせます。 それなりにきれいに見えました

| | コメント (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »