« エナメル塗料 であります | トップページ | 水祭り キャプテンキッド ⑤ であります »

水祭り キャプテンキッド ④ であります

さて、今日で4日目となりました、海賊船キャプテンキッドです。 甲板に何色を塗るかという問題でしたが、プラモ屋の親父が、アドバイスをくれました。 それによると、昔の帆船の甲板などは、ニスなどでコーティングされていたので、ニスで塗れば雰囲気が出るというのです! プラモにニス? これは意外な組み合わせですが、面白そうなので、HomeDepot(ホームセンター)にニスを買いに行きました。

色的に、Golden Pecan がいい感じだったので、早速購入して、試してみました。 Directionを読むと、重ね塗れば塗るほど、深みのある飴色になるとありましたので、3回重ね塗ると、プラスティックの甲板が、木目鮮やかな木の甲板となりました。

Paint_1

ただ、プラスティックにニスがなじむわけもなく、結構乾燥までに時間がかかりました。

|

« エナメル塗料 であります | トップページ | 水祭り キャプテンキッド ⑤ であります »

Captain Kidd」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

プラにニスですか!
そんなことが出来るんですか…
目から鱗が落ちました。
乾燥時間がかかったとのことですが、実際にどのくらいで乾くのでしょう?
また、ニスの上に塗料(たとえばタミヤアクリル)は乗るのでしょうか?
大変興味深いです。

投稿: 躍人 | 2006年9月 9日 (土) 10時59分

躍人さん>
プラにニスは、なかなかいいですよ。
ただ、ベースのプラがオレンジっぽいブラウンだったので、きれいにニスが乗ったのかもしれませんが。。。
乾燥時間ですが、、、以前のブログに書いたとおり、サラダが1時間もたたないうちにシナシナになる乾燥気候ということを、まず知っておいていただきたいのですが、それでも、ニスの乾燥には30分程度かかります。
30分も立てば重ね塗りをしてもダレません。

ニスの上に、アクリルですか??
んーどうでしょ。ニスの成分がラッカー系のようなものだと、大丈夫なのでは?

投稿: かず | 2006年9月10日 (日) 14時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« エナメル塗料 であります | トップページ | 水祭り キャプテンキッド ⑤ であります »