« もうひとつの 水祭り提供 キワモノ作品 であります | トップページ | 水祭り キャプテンキッド ② であります »

水祭り キャプテンキッド ① であります

Taiho まず、海賊船に必須不可欠な 大砲の作成から入りたいと思います。 台車にレッドブラウン。 大砲と車輪はつやありの黒で塗装しています。 

 

Taiho2

両舷に20くらいずつあるので、少しづつランナーからはずして、塗装していきます。 大砲には、台車と大砲一体型の小型のものと、大砲と台車を接着する大型のものの2種類あります。

|

« もうひとつの 水祭り提供 キワモノ作品 であります | トップページ | 水祭り キャプテンキッド ② であります »

Captain Kidd」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
はじめまして。作左衛門と申しまする。
帆船模型ですか~シブイですね。
大砲がかなりちっちゃく見えますが
スケールはどのくらいなんでしょう?

完成、楽しみにしてまする~
以後、宜しくお願いいたします。

投稿: 作左 | 2006年9月 2日 (土) 16時54分

作左どの>

お初にお目にかかります作左衛門どの。
それがしは、現用戦闘機しか作ることが
なかったので、初めての船製作です。
これも、水祭りのご縁ですな。
こういうキットが日本にあるのかどうか、
わかりませぬが、こちらのプラモ屋では、
帆船はよく見かけます。特に大航海時代の
もので、1/60程度の木造大型模型でも
100ドル程度で手に入ります。
将来的には、1m級の帆船木造模型を
製作したいですね。。。 
おき場所が問題ですが。。

それがしのいきつけのプラモ屋

『http://www.riversidehobbies.com/
ハセガワ・タミヤの戦闘機模型の在庫量で
北部カリフォルニアにおいて1,2を
争う大型店です。
I-50の59th Exitから最初の交差点で
北に曲がり進むと、左手にCorti Brothers
が見えるT交差点(Folsom Blvd.)が
見えますのでそこを左に曲がり、
数ブロック行くと右手にあります』

では、タミヤのウォーターラインシリーズ
と同量の帆船が山積みされています。

また、海辺のレストランなんかでは、
そこの店長が組み立てた帆船模型を
見かけることが、時々あります。


さて、このキャプテンキッドは、
プラ模型で、大砲は、長さ約1.5cm
(砲身の先から、砲台の端まで)あります。

また、記事をアップするので、そちらを
参照いただきたい。

投稿: かず | 2006年9月 6日 (水) 03時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« もうひとつの 水祭り提供 キワモノ作品 であります | トップページ | 水祭り キャプテンキッド ② であります »