« 快進撃 その3 であります! | トップページ | お堅い話 であります »

閑話休題 であります

 トーネードを作るにあたって、「にぎやかしの華」が必要かなぁと思い、35シリーズのアメリカ兵を作成することにしました。 トーネードは、ドイツモノなのですが・・・ 気にしないで、製作することとします。

Pict00311983年の箱です。若干黄ばんでますが、$4.49と値段的に安かったんで。。。 自衛隊イラク派遣セットもありましたよ。 自衛隊ものって・・・あんなの、アメリカで売れるんでしょうか。。。

Pict0032パーツ点数は少ないです。 が、しかし、バリがおおく、削るのに苦労しそうです。 ちなみに、こういう、ミリタリージオラマ系のフィギュア製作は、初めてです。 ハセガワのクルーセットは時々作りますが。

Pict0036顔がリアルですね。 ちなみに、接着剤を使わずに、パテを接着面に塗り、「むぎゅー」っと押し付けています。 余分なパテを削り取る前は、はみ出たパテが、ふんどしのようでした(笑

Pict0037タン、バフ、オリーブなどで、彩色していきます。 パッケージの兵士は、迷彩ですが、いまどきのイラク派遣のアメリカ陸軍は、バフ系のジャケットとパンツ姿が多いので、バフでいこうかなぁと・・・。

Pict0039なかなか、いいかんじですね。 銃火器は、ガンメタルの下地に、メタリックグレーを乗せ、汚しにフラットアルミを使っています。 個人的には、エナメル塗料が、一番扱いやすいですね。

   

|

« 快進撃 その3 であります! | トップページ | お堅い話 であります »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。