« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

ボンネット改造であります。

こちらは、連日25度を超える真夏日が続いていますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

このフィアットは、エンジンが後ろについていますので、運転席の前の空間が、つまり、現代の車のトランクルームになります。

Newimage1

もともと、ボンネットはあかない仕様ですが、開けてみることにしました。 Pカッターでガリガリとスジを彫り、くり抜きました。

このプラモデル自体1985年当時のものなので、プラスティックの素材自体が異なり、切断部分はギザギザにささくれてしまいました。そこで、400番の紙やすりで、ささくれを丁寧に取り除き、1000番で表面を整えました。 上の画像をクリックすると、ボンネット加工前と加工後のGIF画像が見れます。

3_1

車体にも、トランクルーム用の空間を作るために改造。。。 アニメーション用の車なので、実車っぽくする必要はないのですが、遊び心と言うことで、改造してます。 切り取った後、切り口を均一にするために、パテを盛り付けています。 この作業で1週間以上かかりそうですね。

| | コメント (0)

旧作 作成であります

久々の飛行機以外のプラモデルです。 近くのプラモ屋で見つけたのは、なんと、旧作LupinIII のフィギュアです。 中には、ポストカードもついていました。 お宝なんでしょうかね?

1_12_2

| | コメント (0)

EF-2000 完成であります

E1 すこし、間が空きましたが、イタレリ社製 48スケールのEF-2000が完成しました。 まず、欠点というか、残念な点は、コクピットの制御パネルがすべてデカールであることですね。 すごく、安っぽく見えるので、改良をしてほしいですね。 良かった点は、「No STEP」のデカールがたくさんついていたことでしょうか。

E2 E3

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »