« F-16 塗装中であります その2 | トップページ | デカール貼りであります »

パテでアリマス

Pict0001_1 昨日書きました、パテについてのお話を少々・・・。うちの近所では、タミヤのベーシックパテは$3.69します。それに比べ、Testorsのパテは$1.49くらいで買えます。量もおそらく、同じくらいですね。

Pict0002_2 値段の違いも去ることながら、チューブ先の開口部の形状がまったく異なります。タミヤ製は口が広く、一度チューブを押すと、たくさんパテが出てしまいます。しかし、Testors製は口がとがっているので、無駄にせず、しかも、細かい隙間にも押し付けると、中までパテをつめることが出来ます。

Pict0004 Testors製のパテは、2種あって、灰色と、白色があります。わたしは戦闘機しか作りませんので、白を使うことはありませんが、どちらも、同じチューブ型です。

Pict0003_2 F-16のエアインテークの両サイドにあるライト部分の涙型の部品は、写真中央のランナーから作りました。作り方の写真は残ってないです。

|

« F-16 塗装中であります その2 | トップページ | デカール貼りであります »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。Blog Modelers新入生の躍人です。よろしくお願いします。
Testors製のパテ使いやすそうですね。チューブ先端が細いのがポイント高いと思います。ちなみにキャップは差込み式ですか?

投稿: 躍人 | 2006年4月14日 (金) 12時47分

こんにちは(そちらはお早うございますでしょうか?)
ブログモデラーズのドカ山です。
表敬訪問に参りました。

テスターのパテはなるほど、使いやすそうですね。流石はホビー先進国、マテリアルも進歩してますね。ノズルが細いと、乾燥してだめになることも防げそうですね。日本では売ってないのかしら。

今後とも宜しくお願い致します

投稿: ドカ山 | 2006年4月14日 (金) 20時59分

こんばんは。おお、判りやすい記事参考になります。テスターのパテ、充填剤としても使えるのはいいですね。ノズルの細さも魅力的・・・田宮のパテは暫く使わないと蓋していても溶剤分が揮発してカチカチになってしまいますもんね。

ランナーから削りだされるとはテクニシャンですね!

投稿: あんぐら | 2006年4月14日 (金) 23時42分

みなさん、コメントありがとうございます。


ふたは、ねじ込み式ではなく、ただ、かぶせるだけです。一見、ねじ込み式のほうが良いように思いますが、ねじ込み式だと、ねじの
溝部分にパテが付着して固まると、開けることが出来なくなりますよね。しかも、パテの中に含まれる溶剤が、タミヤ製より多い気がします。新しく開けた場合など、パテではなく溶剤が、ドロドロと出てきますので。

ちなみに、今、朝の10時過ぎです。

チューブの先が細いので、乾燥を防げますね。いままで、乾燥して詰まったことはないです。日本でも売ってるのでしょうか?もしなければ、参考として、ブログモデラーズのコンペに出品してもいいですけれど。参加者宛にお送りしますよ。

充填剤としては、とても良いです。ときどき、尻餅をつかせないために、ノーズコーンの内側に「おもり」を要求する機体がありますが、そういう場合、タミヤ製だと、スプーンなどで押し込まなければなりませんでした。しかし、Testors製は、先がとがっているので、そのまま充填し、おもりなどを押し込むことが出来るので、作業効率は上がりましたね。

ランナーから部品をカットするのに、ニッパを使うわけですが、ニッパにも、色々な切り口のものがありまして、三角になるもの、平たくなるもの、お椀方になるものなどがあります。普通のカットには、三角になるものを使いますが、切る部分が丸さを要求される場合などに、お椀方ニッパをつかいます。これは、ホームセンターなどに行けば、400円前後で買えるのではないかと思います。ということで、残念ながら、ぜんぜんテクニシャンではないです(笑

投稿: かず | 2006年4月15日 (土) 02時27分

この記事へのコメントは終了しました。

« F-16 塗装中であります その2 | トップページ | デカール貼りであります »